日医標準レセプトソフト(日レセ/ORCA)

日医標準レセプトソフト(日レセ/ORCA )は日本医師会が医療情報の標準化、IT化を推進するために開発した医療事務ソフトです。
プログラムやデータベースは、オープンソースとして無償で公開され、安価に導入・運用を行うことができます。
弊社は、日本医師会総合政策研究機構が定める「日医総研日医IT認定サポート事業所」として、第一回目に認定され(認定№4021009)、医師会様のORCA普及活動に協力させて頂いております。
*ORCA(Online Receipt Computer Advantage)

弊社サービスの特徴

  • 地域医療に特化したサービス
    地域医療の情報処理・ソフト開発・ソフトサポートを長年にわたって手がけております。今後も地元の医師会様と連携し地域密着型のサービスを展開して行きます。
  • 安心のセキュリティ対策
    情報セキュリティの更なる向上のため、「プライバシーマーク」及び「ISO27001」の認証を取得しています。医療機関様の機密情報を守るための管理体制は万全です。
  • 安心の技術力
    サポートスタッフには医療事務教育を施し、以下の資格を取得させていますので、医療機関様の課題に対し迅速かつ最適な対応が可能です。
    ・医療情報技師(日本医療情報学会)
    ・メディカルクラーク(日本医療財団)
    ・日医ITインストラクター(日医総研)
    ・日医ITシステム主任者(日医総研)
  • 安心のサービス
    定期的にお困りのことが無いかを弊社側から確認させて頂いておりますので、医療機関様のお悩みに迅速に対応することが可能です。

弊社製品の特徴

  • ハードウェアは安心の5年保証を標準で付けております。
  • ハードディスクは二重化していますので、万一の場合でもデータは安全です。
  • リモート保守が可能ですので、迅速な対応が可能です。
  • カルテ1号紙、領収書様式等のカスタマイズが可能です。
  • 日医標準レセプトソフトと連動する電子カルテとして、以下を取り扱っています。
    Dr.Pen Lite(ドクターペンライト)「株式会社ヤマダ電機製」
    RACCO「システムロード株式会社製」
  • 以下の「日レセ連携ソフト」の販売・サポートを行っています。
    医見書(日本医師会製)
    給管鳥/訪看鳥(日本医師会製)
    日医特定健康診査システム(日本医師会製)
    WOLF(メディカルドメイン株式会社製)
    マイティーチェッカープロ(株式会社エーアイエス製)
    レセプトチェッカー(SFKメディカル株式会社製)
  • 以下の「日レセ連携・弊社独自開発ソフト」の販売・サポートを行っています。
    診察券発行システム
    おくすり手帳ラベル印刷システム
    ・宛名ラベル印刷システム
    ・診療予約システム等との頭書連動システム

導入/サポート価格

医療機関様に最適なシステム構成を提案させていただきますので、お気軽にお問合せください。

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター