POP作成ソフト(アンカー・ポップ・システム)

ダウンロードサイトへ

消費税率8%への引き上げ時は、プライスカードやPOPの表記変更など手間の掛かる作業を経験されたのではないでしょうか。
2019年10月の消費税増税は、軽減税率制度の導入も加わりプライスカードやPOPの表記はさらに多岐にわたることが予想されます。

    増税前の今だからこそ、多機能な弊社POP作成ソフト「アンカー・ポップ・システム」をご提案します。

特長

Point1 コスト削減

  • 必要データのマスタ化により、メーカー名・商品名の入力や、店舗毎のサイズ・枚数の設定作業等が軽減できる為、データの作成時間が短縮されます。
  • 棚割データと連携することにより、店舗毎の取扱い商品のみをプリント対象にできる為、不要なPOPを出力しません
  • POPプリント後の仕分けや、棚への貼付け作業がしやすいよう出力順を並び替えることができる為、作業効率UPが望めます。

Point2 簡単操作

POP屋さんならではの機能がたくさん入ったPOPソフトです。
本部、店舗、それぞれの場面で使いやすい簡単な操作性を実現しました!

point3 御社業務に最適なカスタム設計

基本システムをベースに御社に必要な機能を搭載します。
柔軟な出力制御にて作れないPOPはありません!

Point4 リモートメンテナンス機能

ログイン時に常に最新情報に更新されます。
システム管理やデザインの改廃などが大幅に効率化されます。

Point5 アウトソーシングとのシームレスな連携

弊社アウトソーシングシステムと共通エンジンを使用しています。
増税対応や大量出力時など、アンカー・ポップ・システムのデータをそのまま弊社に送っていただければ即対応可能です。

詳しい内容は、弊社営業担当にご一報いただくか、こちらからお問い合わせください。

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター