ロボット簡易ティーチングシステム

ダウンロードサイトへ

SRT System CADデータを有効活用
ティーチング工数を大幅削減 !!
用途に適したアプリケーションを実現
SRTシステムはDXFデータ使ってシーリング(塗布)、研磨(バリ取り)をはじめ、基板データ(ガーバーデータ、画像データ)を活用したハンダ付けなどの作業工程に対応したアプリケーションをご用意しております。
また、お客様のご要望に応じたカスタマイズも承ります。

※ SRTは、「ロボット簡易ティーチング(Simple Robot Teaching )」の略号です。

従来の場合の作業
SRTを使えば・・・

システム構成

SRTシステム構成

DXFデータを使ってデータを自動生成

◆シーリング(塗布)

◆シーリング(塗布)

◆研磨(バリ取り)

◆研磨(バリ取り)

 

基板データを使ってデータを自動生成

◆ハンダ付け(ガーバーデータ)

◆ハンダ付け(ガーバーデータ)

◆ハンダ付け(画像データ)

◆ハンダ付け(画像データ)

 

機能仕様

設計データ読み込み DXFファイル対応システム
基板データ対応システム
・・・ DXFファイル
基板ガーバーファイル、基板画像ファイル
イメージビューワ表示 読み込んだデータをポイント及びラインにて表示
① 上下入替 ② 左右入替 ③ X-Y入替 ④ 図面回転
ポイントリスト表示 DXFファイル使用時 ・・・ 使用するレイヤ座標を抽出し、リストに表示
「X軸」「Y軸」「Z軸」「R軸」「速度」の5項目
基板データ使用時 ・・・ イメージビューワ上から始点、終点ポイントを指定しリストに追加
「X軸」「Y軸」「速度」の3項目 (「Z軸」固定)
ポイントデータ編集 座標値
スピード
ソート
オフセット指定
・・・
・・・
・・・
・・・
作成したポイントデータを変更
ロボットの動作スピードの変更
ポイントの実行順を並び替え
全ポイントにオフセット値を加算(「X軸」「Y軸」「Z軸」)
トレース表示 イメージビューワ上で移動順にポイントをたどりロボットの動作イメージを表示
ロボット言語変換 ポイント順に従いロボット動作プログラムを生成。プログラムファイル出力
[対応メーカー(標準は1メーカー)] ① YAMAHA社製ロボットコントローラ
② DENSO WAVE社製ロボットコントローラ ③ IAI社製ロボットコントローラ

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター