EtherCATネットワーク

Ethernet for Control Automation Technology

EtherCATとは
Ethernet上で高速な自動制御をシンプルな構造をもって実現するネットワークシステムです。

ダウンロードサイトへ   

特長

  1. 高速性
    ・ノンストップEthernet
    ・I/Oレベルまでリアルタイム制御
  2. オープン
    ・自在なネットワークトボロジ
    ・プロトコル等を公開

データ管理・配線を省力化!

【現状】FA用ネットワークの階層構造
FA用ネットワークの階層構造e_catimg10
【導入後】FA用ネットワークのバス接続
FA用ネットワークのバス接続



EtherCATシステムへの 開発サービス

Ether CATロゴ※ EtherCAT Technology Group に2008年6月加盟
※ EtherCAT Technology Group のベンダーIDを2008年11月に取得

開発サービス

EtherCATは世界最速の工業用Ethernetテクノロジ

  • 100軸のサーボ信号(8byte)を100μ秒でスキャン
  • 200点のアナログ入出力(16bit)を50μ秒でスキャン

機能仕様

1 通信速度 100Mbit/s
2 トポロジ スター、ツリー、ラインの各トポロジに柔軟に対応
3 伝送距離 100m (100BASE-TX)
4 ケーブル シールド付4線ツイストペアケーブル
5 接続局数 65,535
6 通信データ長 84Byte
7 サポート団体 EtherCAT Technology Group

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター