情報共有システム ナレッジバンク

ダウンロードサイトへ   

「優良店舗の情報が社内で情報共有されていますか?」
「プロモーションの効果や結果が、本部や他店舗にも伝達されていますか?」

売上や利益の向上のアイデアを1店舗で留めておくことは非常に『もったいない』ことです。
そのまま真似しても同様の結果が得られない場合でも、有効なヒントになることは多いはず。
全社で共有し、より有効なアイデアにすることは御社の更なるレベルアップにつながることでしょう。

特徴

かんたん検索画面 条件指定検索画面 事例詳細画面

事例活用が「3つの効果」を生み出します。

  1. 報告書作成と事例蓄積
    登録~共有を繰り返すことでPDCAサイクルを習慣化します。
  2. 成功事例・改善事例の他店舗展開
    事例をナレッジとして共有することで、標準化を促進します。
  3. 蓄積事例の応用と活用
    自社の生きた教材として、社員教育インフラとして利用できます。

※オンプレミス版(導入型)とSaaS版(利用型)があります。

機能

  • 入力
    成功事例、改善事例報告書の入力が可能です。
    デジカメで撮った写真も貼り付けられます。
  • 評価・承認
    入力された事例の評価・承認が可能です。
    評価は★~★★★★でランク付けや優秀事例には特別賞の設定が可能です。
    視覚に訴え、直感的に比較ができます。
    他にも、評価コメントの入力や参考になった事例の賛同機能があります。
  • 閲覧
    事例情報の閲覧が可能です。
    蓄積された過去事例から、必要な情報を検索し表示できます。
  • 活用
    掲示板を利用して簡単なQ&Aや情報交換が可能です。
    賛同機能で事例に対する効果が確認できます。

御社に合わせたご利用方法で!
プロモーションの効果や実績、業務改善の手法の共有はもちろん、他にもさまざまなご利用方法があります。
<一例>

  • 「お客様のご意見・ご要望とその対応」の共有ツールとして
  • 本部の指示に対する、店舗からの報告ツールとして

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター