HOPE/WINCARE-ES

介護事業所を経営の皆様・これから開所を予定していらっしゃる皆様 こんなことでお困りではございませんか???

  • 充実した計画作成、請求業務の出来る介護システムが欲しいけど、値段が高いのではないか。
  • 国保連への請求、利用者への請求のデータ等を基に事業所の統計データを作成したい。
  • スタッフごとに使用できる機能を制限し、業務の効率化を図りたい。
  • パソコン操作に不慣れなため、視覚的にわかりやすいシステムを導入したい。

そんなお悩みに弊社が充実したご提案・サポートをいたします。

HOPE/WINCARE-ESは富士通が開発した介護事業者支援システムです。
弊社は、富士通パートナー企業として販売・導入支援・保守サービス等を行なっております。

HOPE/WINCARE-ES特徴

快適な操作性の追求
業務切替、利用者切替に加え、過去に作成した情報もワンクリックで切り替えできるなど、効率良く快適な操作性を実現しています。
HOPE/WINCARE-ESイメージ
運用に合わせた記録入出力の実現
日誌、記録、利用者基本情報シート、統計データの項目追加・配置変更がExcelで簡単に行え、作成した独自帳票フォーマットでの運用が可能です。
独自帳票フォーマットのExcelカスタマイズをご用命の場合は別途有償となりますが、
お客様でカスタマイズを行なう場合の操作方法は初期導入支援のサービスとさせていただきます。
hope-hp2
サービスを横断した情報の共有
各サービス事業所や併設する病院と情報を共有し、利用者様の状態推移を時系列に把握することができます。
また、各項目の詳細画面を直接開くことができ、より詳しい状況を確認できます。
電子カルテシステム「HOPE/EGMAIN-NX」「HOPE/EGMAIN-RX」の端末より統合ビューア画面を表示することが可能です。(参照のみ)
hope-hp3

システム体系

システム体系
各種システムの詳細はお問い合わせください。

弊社サービスの特徴

「HOPE/WINCARE V1」、「HOPE/WINCARE V2」から継続して富士通介護システムをサポートしてきた弊社だからこそ出来る安心・迅速のサポートをお約束いたします。
事業者様の規模に合わせた最適なご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター