製品・ソリューション

630調査Plus -精神保健福祉資料作成支援システム-

精神保健福祉資料作成支援システム

STEP1:レセプトコンピューターより連携ソフトにてデータを抽出

レセプトコンピューター

STEP2:出力帳票データのチェックと補足データの入力

集計データ

レセコンに入力漏れがあっても、本システムより必要なデータを補足入力出来ます。

STEP3:帳票一覧より各種形式にて出力

各種形式にて出力

レセプトコンピューターに入力が必要なコメントコード

下記1分類8項目のコメントコードをご用意いただき、レセコンにダミーデータとしてご入力いただくことで、630調査帳票を作成いたします。

分類 入院時の入院形態別
項目 任意入院、医療保護入院、措置入院、緊急措置入院、応急入院、鑑定入院、医療観察法による入院、不明
備考 入院時の処方データに入力

帳票出力に最低限必要な入力期間

調査票 病院・診療所1 施設の概要について
病院・診療所2 施設の概要について
病院・診療所3 病院機能等
病院・診療所4 施設の概要について
病院・診療所5 当年6月30日0時時点の在院患者
病院・診療所訪問看護部門調査
入力期間 本年6月のデータのみで出力可能
備考 本年6月のデータを入力していただければ、 計6帳票発行することが可能です。
調査票 病院・診療所6 前年6月に医療保護入院した患者
入力期間 前年6月のデータのみで出力可能

その他

  • FileMaker Pro 12.0以上で動作します。

  • 起動時にアカウント・パスワードにより、使用者および処理権限の制御ができます。

  • カスタマイズの要件も承ります (別途ご相談)。

  • 取り込みの出来る診療データは、PHC製Medicom MC/X、HRのデータのみです。

  • 診療データの取り込みには、PHC製オプションソフト、「PC経営支援業務」(MC/X)
    または、PHC製集計ツール、「MdbMakerFor630」(HR)が必要です。