Boom Boom Bee ! ― 地域包括ケア体制構築支援システム


複数施設で患者・診療情報を共有!

Boom Boom Bee! はサービスに参加する施設様同士で、患者の基本情報から診療情報・検査情報・画像情報・掲示板情報など、様々な情報を共有することにより、地域の医療・福祉サービスの向上に貢献いたします。
また紹介元施設様から発行された診療情報提供書の保管検索機能や、それに対する返書の管理機能などにより、施設様同士の連携を円滑に行うお手伝いをいたします。

各種カレンダー機能

①デイリービュー画面  
デイリービュー小 デイリービュー画面では、患者の各種診療内容の開始日~終了日を、カレンダー上にバー表示することができます。また各期間表示バーの情報ボタンを押下することにより、その内容の詳細を別画面で確認することができます。各項目名の背景色には、診療を登録した施設の色が表示されるため、どの施設の診療内容か一目で判ります。
②診療カレンダー画面  
診療カレンダー小 診療カレンダー画面では各種診療内容をアイコンで確認することができ、押下することで詳細を別画面で確認する事ができます。
③予定入力画面  

予定入力画面小

予定入力画面では予定を15分刻みで登録することができ、毎週月曜日や毎月1日などの定期的な予定を、対象期間を指定して一括入力することができます。

掲示板による意見交換・情報共有機能

①掲示板一覧  
掲示板一覧小 掲示版機能では主トピックスに対する返信形式で、患者様に関する意見交換・情報共有の場としてご利用いただけます。
各トピックスには画像を4枚まで表示することができ、システム内に保存された画像から選択するか、新規にアップロード登録することができます。
また各トピックスに対して、ボタン押下による「未読/既読」の管理をすることができます。
②掲示板詳細画面  
掲示板詳細画面小  

文書管理機能

①文書管理  
 文書管理小

地域包括ケア体制構築に関わる様々な帳票を、システム内のデータを使用し手軽に作成・相手先を指定して発行することができる為、施設間のスマートな文書連携を実現いたします。例えば診療情報提供書(紹介状)が発行された時、相手先施設様のホーム画面にてその発行をお知らせするとともに、紹介患者の連携も開始できます。また発行文書の送信先施設様の未読・既読状態は、ステータスアイコンの表示にて確認できます。紹介状に対する返書の有無も管理することができるため、返書の出し忘れを防止することができます。

②帳票一覧  
 

同意書 住宅療養管理指導書 訪問薬剤管理指導・報告書
診療情報提供書(紹介状) 訪問薬剤管理指導指示書・情報提供書 自由文書
主治医意見書 在宅患者訪問薬剤管理指導指示・依頼書 その他帳票追加承ります!!
訪問看護指示書 薬学的管理指導計画書
特別訪問看護指示書 訪問薬剤管理指導記録簿

各種診療内容入力

①各種診療内容入力・一覧表示  
各種診療内容入力小

各種診療内容について、本システムで入力し共有することができます。各情報は指定期間で一覧表示する事ができます。また以前の入力データを複写して入力(自登録データのみ)や、SS-MIX2データをアップロードして登録することもできます(処方・検査入力)。情報の登録・参照権限は、職種別の基本権限を元に、ユーザー毎に細かく設定することができます。

システム構成図

 systemconfig

その他 特徴

  1. ログインユーザーの担当患者以外の診療情報については参照等出来ない為、無用な情報流出を防ぎます。
  2. 医療機関種別・ログイン権限による細かな情報公開制御をすることができます(システム導入時に方針を決定)。
  3. 診療情報入力専用のログイン権限により、医療クラーク(医療事務作業補助者)様による診療情報の代行入力にも対応いたします。またCSV(新患登録のみ)・SS-MIX2での一括アップロード登録をすることができます。
  4. 自医療機関内にて使用している患者IDにて、患者検索をすることができます(自医療機関IDを設定した場合)。
  5. 担当患者に関する連携医療機関の表示順・表示非表示を、ログインユーザー毎に個別に制御することが出来ます。
  6. 各画面のHELPボタンから操作マニュアルの該当ページを表示する事ができる為、システム操作の習熟が容易です。
  7. 診療情報提供書(紹介状)を、システム内の診療情報から簡単に作成することができ、返書の有無を管理することができます。また本システム外で発行された紹介状や一旦印刷して押印したものを、アップロードしてデータベースに保存することができます(ファイル形式はPDFファイルのみ)。
  8. 基本的なユーザーオペレーションに対して、ログ情報をデータベースに保存いたします。トラブル時のシステム利用に対するトレース作業にお役立ていただけます。またログの取得範囲の絞りこみなど細かな要望にお応えいたします。
  9. データの保全(バックアップ基準)につきましては、導入規模・ご要望に応じて協議・ご提案させていただきます。

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター