2008/07/15発行 マーケットウェアネット [第20号]

 [おことわり] 文中に記載してあるURLは予告なくクローズされる場合があります。


 ★ ─────────────────── ─ ─ - -
    マーケットウェアネット [第20号]
   - - ─ ─ ─────────────────── ★
                     2008/07/15発行 №20


 こんにちは。高崎共同計算センターの水出です。


 もうすぐ夏です。海開きです。
 ここで、焦りを感じるのがスタイルです。


 冬の間から地道に努力をしていればよいのですが、
 「まだ大丈夫、まだ大丈夫」とついついサボりがちになってしまいます。


 そして、気付いた頃には夏間際。
 毎年毎年、夏が近づくと早い時期から
 ダイエットをしておけばよかったと後悔するばかりです。


 さらにその事を知っていたかの様に、この時期になると
 ネットや通販などでダイエット器具の広告が盛んに行われます。


 地道に努力ができないためについつい、器具に手を出してしまい
 却って後悔してしまう苦い思い出などもあります。
 こういった器具は購入したばかりの時は使用する気で満々ですが、
 熱が冷めるとたいてい部屋のオブジェになりがちです。


 こういった時の私自身の対処法として、
 とりあえず熱が冷めるまで待つ。
 それでも購入する気があった時だけ購入するようにしています。
 とは言うものの、結構購入してしまう時が多いのです。
 意志が弱いようです。


 それでは、今月も宜しくお願いします。


┌*CONTENTS*──────────────────────────★

| [1]社内アンケート:エコバッグの利用に関するアンケート
| [2]連載:海外の販促事例(19)海外特有のエコバッグ販促
| [3]あとがき

└────────────────────────────────★

※株式会社高崎共同計算センターから、当社営業が名刺交換をさせて
 いただいたお客様に、さまざまな情報をご案内しております。


 このメールは、等倍フォントにてご覧になることをお勧めします。


------------------------------
■ [1]社内アンケート:エコバッグの利用に関するアンケート

------------------------------


 弊社では定期的に社内の社員やパートタイマーに
 アンケートを実施し、その結果からご意見やご提案などを
 皆様にご紹介していく機会を設けました。


 今回はその2回目で、エコバッグについてご紹介したいと思います。


 そのいきさつは、最近「エコバッグ」という言葉を
 よく耳にするためです。
 お店や展示会などありとあらゆるところで、
 販売されていたりノベルティとしてもらえたりする現状で、
 弊社ではエコバッグをどう捉えているのか聞いてみました。


 まず、「エコバッグはレジ袋の変わりに使用する
 使い捨てではないバッグ」と定義付けをしました。


 そして、以下の2点を目的としました。


 ・ エコバッグの使用について
 ・ エコバッグでの販促(ノベルティ)について


 以上のうち、今回は使用について詳しくご紹介します。
 来月は、販促(ノベルティ)についてご紹介します。


 皆様はエコバッグを使用していますか?


 弊社ではまずその質問から入り、


  ・ 理由
  ・ 着眼点
  ・ 価格


 など質問し回答を集計・所見などをまとめご紹介しています。
 この結果が、少しでも皆様のお役に立てたらと思っております。


 このアンケートでちょっと意外な事が発見できるかもしれません。


 ┌「エコバッグの利用に関するアンケート」の詳しい話についてはこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/671/

 └

------------------------------
■ [2]海外の販促事例(18)海外特有のエコバッグ販促
------------------------------


 社内でのエコバッグアンケートに続いて、
 今回は海外特有のエコバッグ販促をご紹介します。


 エコバッグが注目を浴びているのは、日本だけではありません。
 そこで、海外特有の販促を2つご紹介します。


 まずひとつは、
 エコバッグを販売する際にちょっとした工夫を加えたことで
 成功した販促事例をご紹介します。
 これ、思いつくようで案外実行されていないような気がします。
 このアイデアをちょっと参考にしてみるのも
 よいのかもしれません。


 もうひとつは、
 法律の制定によって実行されたエコバッグの販促です。
 「ビニール製レジ袋の無料配布禁止」という法律が
 制定された国はご存じですか。


 その国ではレジ袋の有料化に伴い、
 各企業でエコバッグの無料配布が行われたそうです。
 それにもかかわらず、エコバッグの使用率はわずか約25%なのです。


 また、この国にある大手スーパーがエコバッグを
 販売したところ消費者は見向きもしないとか。
 何が原因なのでしょうか?

 
 以上の2つの販促事例から言える事は、
 消費者にお金を出してエコバッグを購入してもらうため、
 またエコバッグを使用してもらうためには何かが必要なようです。
 詳細は下記のURLをご覧ください。


 これからの時代、ますますエコが叫ばれることでしょう。
 エコバッグの普及もエコのひとつだと思います。
 これらの事例がこれから行うエコバッグ販促の
 手がかりになればと思います。


 ┌ 「海外特有のエコバッグ販促」の詳しい話についてはこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/1738/

 └             

------------------------------
■ [3]あとがき
------------------------------

 
 7月7日は七夕でした。


 私がよく利用している駅には、七夕が近づくと
 たくさんの短冊がつるされた竹飾りが展示されます。


 近くの保育園や幼稚園の園児たちが願い事を
 色とりどりの短冊に書き、それがつるされているのです。


 短冊を眺めていて思うことは、
 子どもたちの願い事は純粋だなぁということ。
 そんなけなげな願いが叶ったらいいのにと心から思います。


 私にもそんなことを願う時代がありました。
 懐かしいです。
 今ではあれもこれもと欲張りな願いばかりです。

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター