2009/12/08発行 マーケットウェアネット [第37号]

 [おことわり] 文中に記載してあるURLは予告なくクローズされる場合があります。


★ ─────────────────── ─ ─ - -
    マーケットウェアネット [第37号]
   - - ─ ─ ─────────────────── ★
                     2009/12/08発行 №37


 こんにちは。高崎共同計算センターの水出です。


 イルミネーションで彩られる季節がやってきました。
 最近では駅前や街中だけでなく、立派に彩られた民家もよく見かけます。


 駅構内でもイベント案内のポスターが増えてきました。
 その多くが、気軽に行ける場所ではなかったので
 近場でイルミネーションが見られる場所を探してみました。


 個人的に気に入ったのは、群馬県榛名湖イルミネーションです。
 と言うのも「水中ツリー」を見てみたいと思ったからです。
 街中などとは違い、湖面に光が反射して創りだされる風景や
 水中ツリーはここでしかみられません。

 
 この榛名湖イルミネーションフェアは、明後日の12月10日からです。
 榛名湖までいってみたいと思います。


 それでは、今月も宜しくお願いします。


┌*CONTENTS*──────────────────────────★

| [1]年末年始の営業時間のお知らせ
| [2]ストアコンパリゾンから学ぶこと・2
| [3]連載:海外の販促事例(33)Buy One Get One Free
| [4]あとがき

└────────────────────────────────★

※株式会社高崎共同計算センターから、当社営業が名刺交換をさせて
 いただいたお客様に、さまざまな情報をご案内しております。


 このメールは、等倍フォントにてご覧になることをお勧めします。


------------------------------
■ [1]年末年始の営業時間のお知らせ
------------------------------


 年末年始の営業スケジュールは以下のようになっております。


 年末・・・平成21年12月30日(水)まで
 年始・・・平成22年 1月 4日(月)から


 平成21年12月31日(木)~平成22年1月3日(日)の
 4日間は、お休みとさせていただきます。
 ただし、1月2日は当番制での出勤になりますので、
 あらかじめご連絡いただければ、対応させていただきます。


 年末の多忙時ではありますが、よろしくお願い申し上げます。


------------------------------
■ [2] ストアコンパリゾンから学ぶこと・2
------------------------------


 当社では、ストアコンパリゾン(店舗見学・店舗比較)を
 過去に3回程行っています。


 以前、特徴的だった販売方法を紹介させていただきました。
 今回は、いち顧客として感じたことから


 ・売価フォントの色について
 ・売り場についている販促物の色から受ける印象
 ・店員さんについて


 これらを少し掘り下げて書いてみました。
 元気な売り場と、雰囲気のある売り場、どちらが好みか?という
 話になりそうですが、興味を引く部分があれば嬉しく思います。


 ┌ 「ストアコンパリゾンから学ぶこと・2」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/319/

 └             

------------------------------
■ [3]連載:海外の販促事例(33)Buy One Get One Free
------------------------------


 アメリカのチラシにはたいてい「Buy One Get One Free」という
 キャッチコピーが書かれています。


 「1個買うともう1個は無料で貰える」という販売方法で
 アメリカでは人気のキャッチコピーだそうです。
 たとえば、クッキーを1袋購入するともう1袋を無料で貰えます。


 個人的には、1袋を半額で販売して欲しいところなのですが、

 定価のままでしか販売してもらえません。
 なぜ、2個を定価で販売したり1個を半額で販売しないのか。
 それは、「1個を定価で販売してもう1個を無料でプレゼントする」
 と言う売り方自体に効果があるからなのです。


 この販売方法の消費者、小売、メーカー側からみたメリットや効果、
 訴求力の差などご紹介していますので、下記からご覧下さい。


 ┌ 「Buy One Get One Free 」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/568/

 └

------------------------------
■ [4]あとがき
------------------------------


 12月5日の日経PLUS1に、『面倒だと思う大掃除の場所』についての
 記事が掲載されていました。週末になると大掃除が気になっていたので、
 とてもタイムリーな内容でした。


 上位3位は、台所の換気扇、家具と壁の間、浴室の天井です。
 確かにどれも難所です。
 特に浴室の天井は、洗剤を拭きつければ頭にかかったり
 水道と間違えてシャワーを出し、びしょびしょになることが多々あるので
 大嫌いな掃除場所でした。今年は水をかぶらずに済ませたいものです。


 五徳や換気扇は油汚れを落とすのに一苦労ですが、
 記事によると、油汚れにはビールの飲み残しが良いそうです。
 アルコールが油分の分解に役立つとのことです。
 あればぜひ試したいと思います。ただ大概飲みきってしまうので
 別のアルコールで試す可能性が高そうです。

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター