2010/01/13発行 マーケットウェアネット [第38号]

 [おことわり] 文中に記載してあるURLは予告なくクローズされる場合があります。


★ ─────────────────── ─ ─ - -
    マーケットウェアネット [第38号]
   - - ─ ─ ─────────────────── ★
                     2010/01/13発行 №38


 新年明けましておめでとうございます。
 昨年中は格別のお引き立てを賜り、心よりお礼申し上げます。
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


 今年は寅年です。
 虎の姿は知っていても、自分で描いてみると猫みたいになります。
 実は、プロの画家でも実際に虎を虎らしく描くのは難しいようです。
 というようなことが日経新聞の春秋で紹介されていました。


 2010年はどんな年になるのでしょうか。
 私は虎のように力強く、猫のように柔らかくありたいものと思います。


 それでは、今月も宜しくお願いします。


┌*CONTENTS*──────────────────────────★

| [1]新商品:リベート管理システムのご紹介
| [2]連載:海外の販促事例(34)2009年ヒット商品
| [3]あとがき

└────────────────────────────────★

※株式会社高崎共同計算センターから、当社営業が名刺交換をさせて
 いただいたお客様に、さまざまな情報をご案内しております。


 このメールは、等倍フォントにてご覧になることをお勧めします。


------------------------------
■ [1] 新商品:リベート管理システムのご紹介
------------------------------


 リベート。
 いわゆる売上や仕入に対する報奨金のようなものです。
 廃止している企業もありますが、まだまだ業種を問わず
 多くの小売店で行われている商慣習といえます。


 このリベートは、分かりづらく見えにくいという問題があります。
 理由は担当者に任せきりだったり、契約が複雑であったり、
 入金サイトが不明瞭であったりと、様々な要因が挙げられると思います。


 今月は、これを解消するお手伝いができるシステムをご紹介します。


 リベート管理システムは、支払う側にとっての仕組みが多いのですが、
 本システムは、「リベートを受け取る側」にとってのシステムです。


 リベート管理でお困りのことがありましたら、一度ご相談ください。


 ┌ 「リベート管理システム」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/products/136/

 └             

------------------------------
■ [2]連載:海外の販促事例(34)2009年ヒット商品
------------------------------


 2009年11月の日経トレンディで2009ヒット商品ベスト30が
 採り上げられていました。
 その頃、アメリカのAdvertising Ageでもヒット商品40が
 選ばれていました。


 2008年は50種類選ばれていたのに対し、2009年は40種類。
 選ばれたヒット商品の傾向もずいぶん変わったように思います。


 そこで、今回はこのAdvertising Ageで採り上げられたヒット商品を
 ご紹介したいと思います。


 40種類のヒット商品の中には、日本に昔からあるものや
 通販などで見かけたことのあるものなども、姿を現しています。
 また、2009年ヒット商品にはどんな傾向があるのかなど、
 ご紹介しておりますのでご覧下さい。


 ┌ 「2009年ヒット商品」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/545/

 └

------------------------------
■ [3]あとがき
------------------------------


 毎年1月2日・3日は箱根駅伝を見ています。
 そんな毎年見ているものでも、今年初めて知ったことがあります。


 それは、ホンダの伴走車はナンバーが全て「2010」となっており、
 開催年の西暦になっていることです。 
 皆様は、ご存知でしたか?


 つい最近知ったことで、今年は見ることができませんでした。
 毎年選手の接戦や順位などばかり見ていて、全く気付きませんでした。


 来年はナンバーの「2011」をリアルタイムで見たいと思います。
 細かいところまでこだわる箱根駅伝の深さに、一層惹きつけられました。

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター