2010/03/17発行 マーケットウェアネット [第40号]

 [おことわり] 文中に記載してあるURLは予告なくクローズされる場合があります。


★ ─────────────────── ─ ─ - -
    マーケットウェアネット [第40号]
   - - ─ ─ ─────────────────── ★
                     2010/03/17発行 №40


 こんにちは。高崎共同計算センターの水出です。


 先週の大雪が嘘のように暖かくなり、
 桜のシーズンがやってきました。
 例年とは違い、今年から気象庁の開花予想がなくなりました。


 そもそも桜の開花予想を始めたきっかけは私たちの要望からとか。
 しかしここ数年、民間の気象会社が開花予想を出すようになり、
 その結果が気象庁で出す予想と精度の上で問題ないことから
 気象庁は開花予想をやめたそうです。
 1955年から54年間続けられてきた開花予想。
 毎年行われる伝統行事がなくなったように感じます。


 現在、民間気象会社3社の予想が出揃っています。
 予測対象の地点の差など、各社異なった予想になっており、
 需要に併せて選ぶことができるそうです。
 迷った時には、気象庁の桜の開花情報と満開情報は、
 従来通り発表されますので参考にするのがよいのかと思いました。


 それでは、今月も宜しくお願いします。


┌*CONTENTS*──────────────────────────★

| [1]新商品:アンカー・ポップ・システムのご紹介
| [2]連載:海外の販促事例(36)AR販促
| [3]あとがき

└────────────────────────────────★

※株式会社高崎共同計算センターから、当社営業が名刺交換をさせて
 いただいたお客様に、さまざまな情報をご案内しております。


 このメールは、等倍フォントにてご覧になることをお勧めします。


------------------------------
■ [1]新商品:アンカー・ポップ・システムのご紹介
------------------------------


 今回弊社製品PSに、より便利な機能を追加し簡単操作になった、
 「アンカー・ポップ・システム(略称:APS)」をご紹介します。


 APSは、アウトソーシングで得たPOPづくりのノウハウを
 存分に活かしたソフトです。


 主な機能に、POPデータの読み込み機能やキャビネット機能、
 マルチ面付け機能、デザイナー機能などがあります。
 これらの機能で、販促物を作成する時間の削減や用紙のロスの削減など、
 販促物を作成するためにかかる費用を削減することが可能です。


 販促物作成で何かお困りのことがありましたら、一度ご相談ください。


 ┌ 「アンカー・ポップ・システム」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/products/1865/

 └             

------------------------------
■ [2]連載:海外の販促事例(36)AR販促
------------------------------


 先日、AR技術を活用した販促についての記事が、
 日経MJのeリテール特集の一面を占めていました。
 今、注目を集めている技術だそうです。
 そこで、今回はこのAR販促についてご紹介します。


 ARとは「Augmented Reality」の略で「拡張現実」という意味です。
 大きく分けて、GPSや無線LANなどの情報をもとに位置を測定して
 電子情報を重ね合わせるタイプと、2次元コードやロゴなどを
 画像認識して電子情報を重ね合わせるタイプの2つがあります。


 どちらも、対象のモノや景色などを専用機械のカメラにかざすことで、
 3次元CGやコメント、動画などが付加されてモニターに映し出される技術です。
 この仕組みが、現実世界とネットを結びつける技術として注目され、
 販促に活用されているのです。


 では、どのようなAR販促が展開されているのか。
 詳細は、下記のURLからご覧下さい。


 ┌ 「AR販促」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/524/

 └

------------------------------
■ [3]あとがき
------------------------------

 
 「ネットで上手に検索できますか?」


 2月20日の日経PLUS1に掲載されていました。
 海外販促事例などのサイトを作成している私にとって、
 ドキッとする見出しでした。
 情報を得る手段には、インターネットや新聞、テレビなどがあります。
 中でも、私はネットから情報を得ることが多いので、
 この記事はとても関心がありました。


 検索のコツを知っているか、イラつくことはないかなどの質問や
 基本的な検索方法から一歩進んだ検索術まで紹介されていました。


 ドメインやファイル形式を絞って検索する検索術などが
 紹介されていましたが、今までの私の検索方法を思い返してみると、
 意外と使いこなしていないように思いました。


 改めて自分の検索方法が目当てのサイトを見つけるのに適しているのか
 見直すよい機会になりました。

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター