2010/04/13発行 マーケットウェアネット [第41号]

 [おことわり] 文中に記載してあるURLは予告なくクローズされる場合があります。


★ ─────────────────── ─ ─ - -
    マーケットウェアネット [第41号]
   - - ─ ─ ─────────────────── ★
                     2010/04/13発行 №41


 こんにちは。高崎共同計算センターの水出です。


 4月になり、当社も無事新入社員を迎えることができました。


 この時期になると、新入社員はもちろんのこと、
 私たちも自己紹介をする機会があるかと思います。


 自己紹介が得意な人にとっては、絶好のアピールの場所ですが、
 苦手な人にとっては憂鬱なもの。


 そこで、「良い自己紹介の3つのポイント」というものを
 以前見かけましたので取り上げたいと思います。
 一つ目は、時間は短く抑え、ポイントを絞る。
 二つ目は、謙虚さを忘れない。
 三つ目は、聞き手の興味・関心はどこにあるのかを考える。


 自己紹介は今後の付き合いのきっかけ作り。
 この3つを意識して、よい関係を築けるようにしていきたいですね。


 それでは、今月も宜しくお願いします。


┌*CONTENTS*──────────────────────────★

| [1]携帯電話で手軽にAR販促
| [2]連載:海外の販促事例(37)逆さまにしてプロモーション
| [3]あとがき

└────────────────────────────────★

※株式会社高崎共同計算センターから、当社営業が名刺交換をさせて
 いただいたお客様に、さまざまな情報をご案内しております。


 このメールは、等倍フォントにてご覧になることをお勧めします。


------------------------------
■ [1]携帯電話で手軽にAR販促
------------------------------


 2009年12月から2010年3月まで、
 渋谷駅周辺でピクナリというサービスが展開されました。


 ピクナリとは、街で見つけた”おもしろい、お気に入り”を書き込んで、
 みんなでシェアする携帯電話iPhone向けの新サービスのことです。


 今回はこのピナクリの一部である、AR技術を活用した販促をご紹介します。


 ARとは、対象のモノや背景を専用のカメラにかざすと、
 3D画像やコメントなどが付加されて画面に表示される技術。


 この技術を活用することで、カメラで店内を映すと、
 商品情報やチラシ情報が付加されて画面に表示されます。
 これを利用することで、集客力アップや滞在時間を長くする効果、
 企業イメージアップ、さらには売上アップも期待できます。
 この携帯電話で手軽に体験できるAR販促をご紹介します。


┌ 「携帯電話で手軽にAR販促」の詳しい話はこちら!
 http://www.tkcc.net/retail/295/

└             

------------------------------
■ [2]連載:海外の販促事例(37)逆さまにしてプロモーション
------------------------------


 日々私たちは、どんなプロモーション活動を展開していこうかと、
 思考を巡らしていることかと思います。


 そんな中、カナダ・バンクーバーのロブソン通りにあるGAPでは、
 店舗を逆さまにしてしまうプロモーション活動が展開されました。


 店頭の看板はもちろんのこと、ポスターやパネル、マネキン、
 店外の車やハンバーガーショップのワゴンまでもを
 逆さまにしてしまいました。


 もし、街中で逆さまの車や看板が目に付いたら、
 興味がわいて見に行ってみたくなりませんか?


 興味を持たせて、集客力アップを狙う。
 そんなプロモーション活動をご紹介します。

 
 ┌ 「逆さまにしてプロモーション」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/508/

 └

------------------------------
■ [3]あとがき
------------------------------


 平成22年度・新入社員のタイプは「ETC型」だそうです。


 これは、公益財団法人日本生産性本部が毎年発表している
 今年の新入社員のタイプです。
 多くの企業・学校等の就職・採用関係者の協力を得て、
 新卒入社者の特徴を検討し、タイプの命名を行っています。


 この分析によると、「性急に関係を築こうとすると直前まで
 心の”バー”が開かないので、スピードの出し過ぎにご用心」
 とありました。
 そして「”ゆとり”ある心を持って、上手に接したいもの」
 とアドバイスもありました。


 これを見て、例えがうまいと感心したのと同時に、
 分析結果を参考に上手に接したいと思いました。  

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター