2010/12/14発行 マーケットウェアネット [第49号] 

 [おことわり] 文中に記載してあるURLは予告なくクローズされる場合があります。


★ ─────────────────── ─ ─ - -
    マーケットウェアネット [第49号]
   - - ─ ─ ─────────────────── ★
                     2010/12/14発行 №49


 こんにちは。高崎共同計算センターの水出です。


 早いもので、今年も残すところあと半月。


 ちょっぴり気が早いようにも思いますが、
 皆様のご家庭では、年末に「年越しそば」を食べますか?
 私の家庭では、毎年そばを食べていますが、
 最近ではそばではなくうどんを食べる人も多いということ知りました。


 そもそも、なぜ年越しそばを食べるのか?
 それは諸説ありますが、最も一般的なのが
 「細く長く達者に暮らせることを願う」という縁起を担ぐためです。


 うどんの場合は「太く、長く」という縁起を担いで食べるそうです。
 どちらも縁起を担ぐというところは同じようです。


 地域によって呼び方や意味合いは様々ですが、
 そばやうどんを食べて新しい年を迎えたいですね。


 それでは、今月も宜しくお願いします。


┌*CONTENTS*──────────────────────────★

| [1]エコにつながる当社商品のご紹介
| [2]連載:海外の販促事例(45)観客参加型の映画
| [3]あとがき

└────────────────────────────────★

※株式会社高崎共同計算センターから、当社営業が名刺交換をさせて
 いただいたお客様に、さまざまな情報をご案内しております。


 このメールは、等倍フォントにてご覧になることをお勧めします。


------------------------------
■ [1]エコにつながる当社商品のご紹介
------------------------------

 
 2010年最後は、来年のコストダウンにきっと役立つ
 当社商品をご紹介したいと思います。


 今年は景気低迷のため、コストダウンを余儀なくされたように思います。
 売上げアップや集客力アップも魅力的ですが、
 今回は『店内における販促物のコストダウン』に
 着目してみたいと思います。


 そこで、エコロジー(環境配慮)かつエコノミー(節約)な
 エコにつながる当社商品をご紹介します。


 コストダウンとはいえ、販促物は店舗に必要なものです。
 何かお困りのことがありました、お気軽にお問い合わせください。
 では、下記をご覧ください。


 ┌ 「エコにつながる当社商品のご紹介」の詳しい話はこちら!
  この記事は公開を終了しました。
 └             

------------------------------
■ [2]連載:海外の販促事例(45)観客参加型の映画
------------------------------


 映画館では携帯電話の電源をお付けください!


 今回ご紹介するドイツで展開された映画の注意事項です。
 少し気になりませんか。


 日本では12月1日が映画の日でした。
 1956年に今の日本映画製作者連盟が制定しました。
 ドイツでは映画の日が制定されているわけではありませんが、
 世界初の取り組みをしたアイデアをご紹介したいと思います。


 この映画、ストーリーがいくつかあり、
 様々なパターンを観てみたいという理由から、
 リピーター観客が多いそうです。


 携帯電話を切ってはいけない理由。ストーリーがいくつもある理由。
 詳しくは下記をご覧ください。

  
 ┌ 「参加型の映画」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/45/

 └

------------------------------
■ [3]あとがき
------------------------------


 「眠れない時に羊を数えるのは有効か?」


 そんな記事を見つけたのでのぞいてみると、
 以下のようなことが書かれていました。


 まず結論から言うと、ありきたりですがその人次第。
 たまたま眠れなかった時や暗示にかかりやすい人であれば
 それなりに効果が期待できるそうです。


 逆に、慢性的に眠れない場合や何事にもとことんやらなければ
 気が済まない性格の人には向いていないそうです。
 理由は、羊を数えることに集中してしまい、返って目が覚めてしまうから。

 
 羊を数えるときはなるべくふんわりしたものを思い浮かべ
 リラックスすることが大切です。
 そうすることで、神経をしずめ眠りへとすんなり入れるからです。


 ちなみに、なぜ馬や牛ではなく羊を数えるのか?
 それは、sheepとsleepをかけたジョークだとか。


 眠れないときは、羊を気軽に数えてみてください。 

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター