2011/01/19発行 マーケットウェアネット [第50号]

 [おことわり] 文中に記載してあるURLは予告なくクローズされる場合があります。


★ ─────────────────── ─ ─ - -
    マーケットウェアネット [第50号]
   - - ─ ─ ─────────────────── ★
                     2011/01/19発行 №50


 こんにちは。高崎共同計算センターの水出です。


 新年明けましておめでとうございます。
 昨年中は格別のお引き立てを賜り、心よりお礼申し上げます。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 ニュースレターも併せて、宜しくお願い申し上げます。


 今年はうさぎ年ということで、途中で怠けることがないよう
 イソップ童話の「ウサギとカメ」を念頭に置き、
 しっかりと前へ前へ進んで行きたいと思っております。

 
 それでは、今月も宜しくお願いします。


┌*CONTENTS──────────────────────────★


| [1]サイトリニューアルのお知らせ!
| [2]農産物直売所POSシステム機能事例のご紹介
| [3]連載:海外の販促事例(46)アメリカの2010年ヒット商品
| [4]あとがき

└────────────────────────────────★

※株式会社高崎共同計算センターから、当社営業が名刺交換をさせて
 いただいたお客様に、さまざまな情報をご案内しております。


 このメールは、等倍フォントにてご覧になることをお勧めします。


------------------------------

■ [1]サイトリニューアルのお知らせ!

------------------------------ 

  
 今までご覧頂いていたコミュニティサイトが
 新たにビジネスブログとしてリニューアルいたします。


 現在では、過去の記事なども途中までしかありませんが、
 ゆくゆくは全てビジネスブログでご覧になれるようになります。
 また、汎用デザインもまだまだ数少ないですが、
 こどもの日や母の日などの季節デザインに加え、
 新商品や広告の品などの通年デザインも加えていきます。
 乞うご期待ください。

 
 最初のうちは、見慣れないかもしれませんが、
 飽きずにビジネスブログを見て頂けたらと思っています。
 今後も新しくなったサイトを宜しくお願いします。


 ┌ 「ビジネスブログ」はこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/
  └

------------------------------

■ [2]農産物直売所POSシステム機能事例のご紹介

------------------------------

   
 2011年最初は、当事業部で新たに扱うことになりました
 農産物直売所POSシステムの機能事例をご紹介したいと思います。


 多くの小売業などで普及し、導入されているPOSレジ。
 いつ、どの商品が、どんな価格で、どのくらい売れたのか
 などの分析をしたり、バーコードの発行など店舗運営の
 手助けをしたりしています。
 その実現にはさまざまなPOSシステムがあり、
 多くが利用者のニーズを取り入れたシステムとなっています。


 そこで、今回は主に当社製品農産物直売所POSシステムの
 ありそうでなさそうなちょっぴり気の利いた機能を使った事例と
 そのメリットを簡単にご紹介したいと思います。


 生産者の対応で手間がかかって悩んでいる、地産地消を売りにして
 地元の農産物などの販売で新たな売上げ獲得を目指したい。
 などなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
 では、下記をご覧ください。

 
 ┌ 「農産物直売所POSシステム機能事例のご紹介」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/1182/
  └              

------------------------------

■ [3]連載:海外の販促事例(46)アメリカの2010年ヒット商品

------------------------------

 
 日経トレンディ12月号で、
 毎年恒例のヒット商品ベスト30が採り上げられていました。
 ちょうどその頃、アメリカのAdvertising Ageでも
 ヒット商品が採り上げられていました。

 
 アメリカと日本のヒット商品の採り上げ方には
 大きな違いがあります。
 その違いとアメリカの各ヒット商品を分類ごとに
 触れてみました。


 アメリカの2010年ヒット商品は、
 何十年も前から存在する商品と付加価値のある商品が
 選ばれる傾向にあったように思います。

 
 日本国内でも聞き覚えのある商品が
 いくつも選ばれているアメリカのヒット商品。
 詳しくは下記をご覧ください。

   
 ┌ 「2010年ヒット商品」の詳しい話はこちら!  
  http://www.tkcc.net/retail/1201/
 └

------------------------------

■ [4]あとがき

------------------------------

  
 昨年末の大掃除のこと。
 なかなかものが捨てられず、掃除がはかどりませんでした。
 周りの人からするとゴミのようなものを捨てられずにいる私。

 
 なぜものが捨てられないのか。
 それは、ものに対して感情移入やもったいない、
 使うかもしれないといった思いがあるからです。


 そこで、断捨離。
 昨年の流行語大賞の候補にもなり、今年の私の目標です。

 
 少しでもものを減らし、ものがありすぎて困ったとか
 なかなかものが見つからないとかを無くしていこうと思います。


 とはいっても、すぐにものを捨てられません。
 ですから、まずは断捨離の「断」の部分である
 ものを増やさないことから始めたいと思いました。

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター