2012/04/17発行 マーケットウェアネット [第65号]

 [おことわり] 文中に記載してあるURLは予告なくクローズされる場合があります。


★ ─────────────────── ─ ─ - -
    マーケットウェアネット [第65号]

   - - ─ ─ ─────────────────── ★
                     2012/04/17発行 №65


 こんにちは。高崎共同計算センターの水出です。


 関西の百貨店では、早くもクールビズ商戦が展開されます。

 
 昨年は5月の大型連休明けから熱を帯びました。
 さらに昨年の夏に続き、今年の夏も電力不足が懸念され、
 消費者の節電意識が高まると予想されます。
 そこで今年は、時期を早めて売り場を立ち上げるとのこと。

 
 今年はクールビズの枠組みを超えた多彩な商品を
 提案する動きもあるそうです。
 そのひとつに、クールビズの要素を母の日のギフトや
 関連グッズにまで広げるとか。


 今年のクールビズ商戦は、
 あらゆる商品、企画で見られそうです。

  
 それでは、今月も宜しくお願いします。


┌*CONTENTS*──────────────────────────★

| [1]新商品:お手軽パネルボード【黒色】のご紹介

| [2]連載:海外の販促事例(61)地産地消で製品開発

| [3]あとがき

└────────────────────────────────★

※株式会社高崎共同計算センターから、当社営業が名刺交換をさせて
 いただいたお客様に、さまざまな情報をご案内しております。


 このメールは、等倍フォントにてご覧になることをお勧めします。


------------------------------

■ [1]新商品:お手軽パネルボード【黒色】のご紹介

------------------------------

 

 お手軽パネルボードは、手間とコストが掛かりがちなパネルを
 手軽に作ることができる商品です。
 作成は、出力した紙をボードに挟みこむだけ。
 何度も繰り返し使うことができ、コスト削減につながります。
 今まで白色のみでしたが、新たに【黒色】が加わりました。


 お手軽パネルボード【黒色】は、
 「高級感を出したい!」
 「落ち着いた雰囲気にしたい!」
 という売り場にぴったりです。
 また、目に留まりやすく存在感があります。


 黒色と白色のラインナップでご希望にあった売り場作りの
 お手伝いをさせていただきます。
 店内掲示イメージも作成しました。
 詳しくは下記をご覧ください。


 ┌ 「お手軽パネルボード」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/products/1780/

 └              

------------------------------

■[2]連載:海外の販促事例(61)地元商品で製品開発

------------------------------

 

 前号から続き、成長戦略の方向性を分析・評価するための
 製品-市場成長マトリクスから製品開発に該当する
 米国小売業のマーケティング事例をご紹介します。

 
 今回の事例は、ローカルをさまざまな角度から捉えた地元商品で
 販路拡張を成功させたスーパーマーケットWegmansの事例です。


 地元商品は新鮮、安全、地球環境にやさしい、地元経済へのサポート
 といったメリットがあり、その需要は世界中に広がっています。

 
 国内でも多くの小売店で、地元商品売り場を見かけます。
 そこで、アメリカの地元商品の販促事例をご紹介したいと思います。


 ローカルの捉え方とは、成功した販路拡張方法とは、
 詳しくは下記をご覧ください。

   

 ┌ 「地元商品で製品開発」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/3456/

 └              

------------------------------

■ [3]あとがき

------------------------------

 

 公益財団法人日本生産性本部が毎年発表している新入社員のタイプ。
 今年は「奇跡の一本松型」でした。


 奇跡の一本松とは、東日本大震災の津波によって大規模な被害を受けた
 岩手県陸前高田市の名勝である高田松原の約7万本の松のうち、
 1本だけ耐えた松の木のことで、話題となりました。

 
 ネーミングと説明は、その時代背景を反映してつけられています。 
 多くの新入社員をひと括りにはできないという意見もありますが、
 ひとつの意見として参考になるように思います。

 
 おかげさまで弊社は、8名の新入社員を迎えることができました。
 説明の中にもありましたが想定外の事態に直面しても、
 その困難を乗り越え、大きく育ってほしいと思います。

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター