2012/08/21発行 マーケットウェアネット [第69号]

 [おことわり] 文中に記載してあるURLは予告なくクローズされる場合があります。


★ ─────────────────── ─ ─ - -
    マーケットウェアネット [第69号]

   - - ─ ─ ─────────────────── ★
                     2012/08/21発行 №69


 こんにちは。高崎共同計算センターの水出です。


 今月10日、消費税増税を柱とする社会保障・税一体改革関連法は、
 参院本会議で賛成多数で可決、成立しました。


 その結果、消費税率は平成26年4月に8%、
 平成27年10月には10%と
 2段階で引き上げられることになりました。


 消費税率が変わるのは、
 3%から5%へ引き上げられた平成9年から17年ぶり。


 これから詳しいことが決まっていきます。
 引き上げられる日が近づいてから慌てるのではなく、
 早め早めの準備が大切になってきますね。


 それでは、今月も宜しくお願いします。


┌*CONTENTS*──────────────────────────★

| [1]POP作成のご紹介

| [2]お手軽パネルボード特別販売のお知らせ

| [3]連載:海外の販促事例(65)アメリカの新学期商戦

| [4]あとがき

└────────────────────────────────★

※株式会社高崎共同計算センターから、当社営業が名刺交換をさせて
 いただいたお客様に、さまざまな情報をご案内しております。


 このメールは、等倍フォントにてご覧になることをお勧めします。


------------------------------

■ [1]POP作成のご紹介

------------------------------


 小売店側では、商品の売り上げを左右するPOP。
 消費者側では、購入する商品を決める手助けをするPOP。
 

 弊社ではお客様がお持ちのデータを活用し、
 ご希望に沿ったPOPや訴求力のあるPOPを作成しています。
 作成したPOPはご要望に合わせて仕分けを行い、
 短納期でお届け致します。


 また、商品情報と店舗情報から出力枚数、サイズなどを
 店舗ごとにコントロールし、コスト削減をご提案。


 納期やコスト削減など、POP作成でお困りでしたら、
 弊社までお気軽にお問い合わせください。


 ┌ 「POP作成」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/products/235/

 └              

------------------------------

■[2]お手軽パネルボード特別販売のお知らせ

------------------------------


 商品の入れ替えや催事が多くなる季節。
 パネルを作成する機会が多くなるように思います。
 

 そこで、このたび、サイズ、色、型を限定して、
 お手軽パネルボードの特別販売を実施することになりました。
 詳しくは、下記をご覧ください。 


 ┌ お手軽パネルボード特別販売のお知らせ」はこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/3632/

 └              

------------------------------

■[3]連載:海外の販促事例(65)アメリカの新学期商戦

------------------------------

 

 8月も終盤、残暑の厳しい日が続いています。
 子どもたちは夏休みを満喫中のことでしょう。
 この時期になると学生だった頃を懐かしく思います。
 
 9月になると多くの国で新学期を迎えます。
 アメリカもその国のひとつで、クリスマスに次ぐ繁忙期です。
 各社、さまざな手法で売上獲得に努めています。


 ここ数年、アメリカでは消費者による商品紹介が流行っており、
 その動向を上手く利用した販促が目立っています。
 また、便利な購入ツールを作成し、
 消費者の購買意欲を高めようとする小売業もあります。


 白熱するアメリカの新学期商戦。
 代表的な2社の販促についてご紹介します。


 ┌ 「アメリカの新学期商戦」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/3643/

 └              

------------------------------

■ [4]あとがき

------------------------------

 

 9月1日は「防災の日」。

 
 1960年から始まりました。
 そのきっかけは、関東大震災が発生した日であり、
 そして暦の上で210日という災難にあう恐れが多い厄日に当たり
 台風シーズンを迎える時期であるから。 


 今年は各地で水害など自然災害が見られ、
 再度災害対策の必要性を感じました。


 大地震から1年以上が過ぎ、
 防災の意識が徐々に薄れつつあるこの時期こそ、
 もう一度見直す必要があるように思いました。

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター