Small Business Saturday

来月23日は勤労感謝の日。
勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝しあう日として1948年に法律で定められました。


勤労感謝の日と似た祝日は、アメリカにもあります。
11月第4木曜日のThanks Giving Day (感謝の日) です。
翌日の金曜日は多くの州で休日扱いとなり、
Thanks Giving Holidayを楽しむことがアメリカの習慣となっています。


またThanks Giving Day が過ぎるとクリスマスまで約1ヶ月となり、
金曜日は街中が一気にクリスマス仕様となります。
多くの小売店でクリスマスプレゼント商戦が始まり、特別セールが一斉に開始されるため、
小売店の収支が黒字になることから、Black Fridayと呼ばれています。
そして、職場に戻った翌週の月曜日はインターネットのオンラインショップで
プレゼントを購入する人が急増していることから、連休明けの月曜日はCyber Mondayと呼ばれています。


11月 11月(もしくは12月)
第4木曜日 金曜日 土曜日 日曜日 月曜日
Thanks Giving Day Black Friday     Cyber Monday
Thanks Giving Holiday  


Black Fridayについては過去に弊社のビジネスブログでも取り上げたことがありますので、下記からご覧ください。


 Black Friday (2007/12/11 作成)


こうした特徴のある各曜日にAmerican Expressは、さらに新たな行事を根付かせようとキャンペーンを展開しました。
今回はこのキャンペーンをご紹介したいと思います。



 Small Business Saturday

 


(http://getstarted.americanexpress.com/resources/[英文]より)


相次ぐ大規模モールや全国チェーン店の出店で、
地元に特化した店舗が衰退していくのは、世界的に存在する課題だと言われています。


この課題に対してAmerican Expressは、
Small Business Saturdayという毎年恒例となる行事を定着させるためにキャンペーンを展開しました。


Small Business Saturdayとは、Black FridayとCyber Mondayの間にある土曜日のことで、
大型店舗との競争に苦しむ地域の中小企業を支援し、消費者を地域小売店に呼び込み、
地域活性化を図るために2010年からキャンペーンが展開されました。


11月 11月(もしくは12月)
最終木曜日 金曜日 土曜日 日曜日 月曜日
Thanks Giving Day Black Friday Small Business
Saturday
  Cyber Monday
Thanks Giving Holiday  


2010年、2011年には実際に以下のようなキャンペーンが展開されました。


 ・希望する先着1万件の中小企業にFacebookでの広告100ドル分を無償提供
 ・中小企業の宣伝をサポートするポスターやPOP、Facebookページビルダーなどのツールキットの提供
 ・カード会員先着10万名に参加店で25ドル以上使った場合の25ドル還元
   2010年はSmall Business Saturdayから年内いっぱいが対象でしたが、
   2011年はSmall Business Saturdayの1日限定となりました。
 ・中小企業を支援するためGirls Inc.という若者女子の成長をサポートする団体へ100万ドルを寄付(2010年のみ)


こうしたキャンペーンを実施した結果、2010年においてはカード会員20万人以上の参加や
Facebookでは100万人以上、Twitterでは3万件以上のアクションがあり、
テレビでも大きく取り上げられ大きな反響を呼び成功を収めることができました。


2011年は、25ドルの還元をSmall Business Saturdayの1日限定で開催し、
例年より23%も売り上げが伸びたそうです。


そして各地域の知事や地域リーダーが積極的にサポートし、
さらにオバマ大統領も支持することで、着々とアメリカ全土に広がってきています。


Small Business Saturdayは2011年にCLIO AWARDS(クリオ賞)のContent & Contact部門のグランプリ、
2012年には広告界最大の賞CANNES LIONSのPromo & ActivationとDirectの2部門でグランプリを獲得しました。
企業や消費者、地域コミュニティー、行政機関など
アメリカ社会全体を巻き込んだ新しいキャンペーンとして高く評価されていました。



最後になりますが、
Cyber Mondayが数年かかって根付いたように、
新しく設立されたSmall Business Saturdayも根付くまでには数年かかることが予想されます。


この行事で大規模店舗にはない魅力や品揃え、サービス、商品知識など
地域に特化した小売店のよさを消費者に再認識させ、
少しでも地域中小企業が抱えている問題の解決につながればと思います。


2012年のSmall Business Saturdayが来月に迫る今、
今年の取り組みにも期待が寄せられています。



2012/10/16 作成

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター