コピペで食材が買えるサービス

Web上で料理支援サービスを提供するParslyとイギリスに本社を置く大手スーパーマーケットTescoが協力し、
新たなサービスを展開しました。
今回はこのサービスをご紹介したいと思います。



 コピペで食材が買えるサービス

 

ParslyとTescoが協力して展開しているサービスは、ParslyのWebページに作りたいレシピの材料を入力すると、
材料と一致する商品をTescoの在庫から検索し、商品情報が画像付きで表示され、
そこから必要なものを購入できるというもの。


このサービスの詳細を実際に入力して、見ていきたいと思います。


まずは、Webで作りたいレシピを検索します。
今回はブルーベリーマフィンを例に見ていきたいと思います。


(http://happyhomebaking.blogspot.jp/2010/07/pages-from-my-recipe-book.html[英文]より、一部抜粋・加筆)


ブルーベリーマフィンのレシピページで、材料が書いてあるところをコピーします。


そしてParslyのページで、先にコピーした材料を貼り付け、「GO」をクリックすると、
レシピに必要な材料でTescoに在庫のある商品情報が画像付きで価格などと一緒に表示されます。



この商品情報を表示しているページにも数多くの工夫がされているので、①から④に区切ってみていきたいと思います。
まずは①の部分についてです。



左から購入できる商品数とそれら全てを購入した際の合計金額、
このレシピに掛かる費用とその下には一人当たりの費用が表示されています。
今回の場合は購入できる商品が8種類あり9.11ポンド(日本円で約1,500円)掛かり、
このレシピに3.99ポンド(日本円で約700円)、一人当たり100ペンス(日本円で約200円)掛かることが分かります。
この隣に、何人分作るのかと何人分購入するのかが1人から20人の間で選択できるようになっています。


さらにその隣に、「BEST VALUE」(低価格商品)と「BEST QUALITY」(高品質商品)の
どちらの商品を希望するかを選択できるようになっています。
どちらかを選択することによって、低価格か高品質で②から④の商品が表示されます。


次に、②と③の部分についてです。
どちらもTescoで購入できる商品情報が表示されます。
このサービスの優れているところは、必要だと思われる材料とすでに持っていると思われる材料が
分かれて表示されるところです。


②は必要だと思われる材料が表示されています。


③はすでに持っていると思われる材料が表示されています。


②の赤枠部分はTescoに在庫がないため、cake flour(薄力粉)の代わりにflour(小麦粉)の購入をすすめています。
現在「cake flour」と入力されている部分に「flour」と入力し、緑色のチェックが書かれたボタンをクリックすると、
代わりの商品情報が表示されます。


また商品情報の右上にあるオレンジ色の三本線が書かれたボタンをクリックすると、
同じカテゴリの別の商品を選ぶことが出来ます。



②と③ではレシピの材料を元に必要な商品や好みの商品、数量を選ぶことが出来ます。


そして④の部分についてです。


他に何か希望する商品がある場合は、下の画像の中央部分に商品名やキーワードを入力することで
②と③のように希望する商品の商品情報が表示されます。
食料品以外にも日用雑貨などTescoに取り扱いのあるさまざまな商品を検索することができます。



上記画像は、http://parsly.co.uk/[英文]より、一部抜粋・加筆。


最後に「BUY FROM TESCO」ボタンをクリックすることで、
会員登録をしていればTescoのオンラインショップですぐに商品を購入することができ、自宅まで届けてもらえます。


このサービスは、レシピの材料を入力するところに希望する商品を入力することで、
Tescoに在庫があるのか調べるツールとしても使用できます。


このサービスによって、スーパーマーケットで必要な材料を探し回る必要がなくなり、
買い物の手間と時間が削減できます。
買い物時間を少しでも節約したい働く主婦や子どもが小さいため買い物が困難な家庭などに需要があるように思います。



最後になりますが、このサービスは2013年の夏に展開された、まだまだ発展途上のサービスです。
現在Parslyと協力しているのはTescoのみですが、今後他の小売店も名乗りを上げた際にはどうなるのか、
どういった機能が追加されるのか期待できるサービスだと思います。



2014/03/25 作成

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター