2014/06/27発行 マーケットウェアネット [第91号]

 [おことわり] 文中に記載してあるURLは予告なくクローズされる場合があります。


★ ─────────────────── ─ ─ - -
    マーケットウェアネット [第91号]

   - - ─ ─ ─────────────────── ★
                    2014/06/27発行 №91


 こんにちは。高崎共同計算センターの水出です。
 

 今月2日より高崎本社では、新社屋にて業務開始となりました。


 通勤路が変わり、社屋や設備等は新しくなり、
 なかなか自分達の会社で仕事をしている感覚が持てません。

 
 少しでも早く慣れると共に、
 より一層、皆様のお役に立てるよう
 心機一転して仕事に励んでいきたいと思います。

 
 それでは、今月も宜しくお願いします。


┌*CONTENTS*──────────────────────────★

| [1]高崎本社移転のお知らせ

| [2]増税時のPOPのレイアウト調査結果

| [3]連載:海外の販促事例(87)テスコのネットスーパーから学ぶ2

| [4]あとがき

└────────────────────────────────★

※株式会社高崎共同計算センターから、当社営業が名刺交換をさせて
 いただいたお客様に、さまざまな情報をご案内しております。


 このメールは、等倍フォントにてご覧になることをお勧めします。


------------------------------

■ [1]高崎本社移転のお知らせ

------------------------------


 マーケットウェア事業部高崎本社移転に伴い、
 下記の住所・連絡先に変更致しました。


 これを機に、より一層のサービス向上に向けて
 社員一同努力をして参りますので、
 今後ともご愛顧頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。


 【マーケットウェア事業部 所在地・連絡先】
 新 住 所:〒370-0854 
       群馬県高崎市下之城町936番地20
 新電話番号:027-381-8670
 新FAX 番号:027-310-1147


 ┌ 「高崎本社移転のお知らせ」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/products/4942/

 └           
         

------------------------------

■ [2]増税時のPOPのレイアウト調査結果

------------------------------

 

 先月は増税時に弊社にてプライスカードを製作させていただいた
 企業様の売価表記レイアウトに関する集計結果をご紹介しました。


 たくさんの方にアクセスをしていただき、各社の売価表記への
 関心度の高さを垣間見ることが出来ました。 


 今月は引き続きPOPの売価表記レイアウトに関する
 調査結果をご紹介します。


 POPとプライスカードで表記方法に違いがあるのかどうかに
 注目したいと思います。


 ┌ 「増税時のPOPのレイアウト調査結果」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/4750/

 └             
 

 ┌ 「増税時のプライスカードのレイアウト調査結果」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/4610/ 

 └  


------------------------------

■ [3]連載:海外の販促事例(87)テスコのネットスーパーから学ぶ2

------------------------------


 今回は2013年度のネット販売売上高25億ポンド(約4300億円)、
 利益1.27億ポンド(約220億円)を収めた
 テスコのネットスーパーをご紹介します。


 運営初年度から黒字化してきた要因のひとつである
 店舗対応から物流センター対応への変化、サービス面の充実、
 近年話題になっているClick & Collectの拡大など
 様々な方面からの課題を解決した改良点を取り上げます。

 
 近年、日本でもネットスーパーに参入する企業が多く見られ、
 少しでも参考になればと思います。


 詳しい内容は、下記をご覧ください。


 ┌ 「テスコのネットスーパーから学ぶ2」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/4775/

 └ 


------------------------------

■ [4]あとがき

------------------------------


 6月12日に改正薬事法が施行されました。


 ニュースなどでは99%を超える医薬品がインターネットから
 購入できると話題になっています。


 その反面、1%弱の医薬品は今回新設された要指導医薬品に分類され、
 インターネットから購入できないだけではなく、
 使用する本人が直接購入しなければならなくなりました。


 要指導医薬品は意外にも、私たちが普段使っていたものが
 対象になっていることもあり、便利な面ばかりが前面に出ている中で、
 少し不便な面もあることを改正薬事法について調べている時に知りました。


 こうした情報を分かりやすく消費者に訴求できる売り場の必要性を感じ、
 弊社でもご提案できるようにしていきたいと感じました。

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター