2014/07/30発行 マーケットウェアネット [第92号]

 [おことわり] 文中に記載してあるURLは予告なくクローズされる場合があります。


★ ─────────────────── ─ ─ - -
    マーケットウェアネット [第92号]

   - - ─ ─ ─────────────────── ★
                    2014/07/30発行 №92


 こんにちは。高崎共同計算センターの水出です。
 

 今月中旬頃、中国の食品会社が外資系ファストフード店に
 使用期限切れの鶏肉を販売していたことが報道され、
 食の安全問題への関心が一気に高まりました。


 食の安全は、ファストフード店だけに限らず、
 私たちが口にする食品を扱っている全ての業界に言えることで、
 小売店でも例外ではなく、影響があるように思います。


 そこで、POPに原産国や産地などを記載したり、
 「国産」や「安心・安全」といった販促物などで
 しっかり情報提供することが消費者の安心につながります。


 弊社ではそうしたPOPや販促物の作成、
 デザイン提案などを行っております。

 
 食の安全問題への関心が高まっている今、
 消費者へ見える安心を届けてみてはいかがですか。

 
 それでは、今月も宜しくお願いします。


┌*CONTENTS*──────────────────────────★

| [1]名前が入るカレンダー(OnetoOneカレンダー)のご紹介

| [2]連載:海外の販促事例(88)繰り広げられるマヨネーズの販促

| [3]あとがき


└────────────────────────────────★

※株式会社高崎共同計算センターから、当社営業が名刺交換をさせて
 いただいたお客様に、さまざまな情報をご案内しております。


 このメールは、等倍フォントにてご覧になることをお勧めします。


------------------------------

■ [1]名前が入るカレンダー(OnetoOneカレンダー)のご紹介

------------------------------


 9月上旬頃から店頭で姿が見え始める、スケジュール帳やカレンダー。

 
 弊社では写真の中に名前を自然に入れることのできる
 特別なカレンダーを取り扱っております。


 販促品やノベルティとして、ポイント交換用の景品として、
 取扱商品などとしてご活用いただけます。


 写真は600種類以上から12ヶ月分選ぶことができ、
 名前は日本語表記とアルファベット表記の2種類から選べます。
 (写真は日本語表記のみ対応、アルファベット表記のみ対応があります。)

 
 また、企業ロゴや企業情報を入れたり、誕生日や結婚記念日に
 文字やイラストを入れるオプションなどもございます。

 
 詳しくは、下記をご覧ください。 


 ┌ 「名前が入るカレンダー」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/products/4984/

 └           
         

------------------------------

■ [2]連載:海外の販促事例(88)繰り広げられるマヨネーズの販促

------------------------------

 

 この時期、広告の祭典カンヌライオンズと共に恒例となっている、
 ブラジルのマヨネーズメーカ― Hellmann’sが展開するキャンペーン。 


 今年は以下の三つのキャンペーンが展開されていました。


  1.Twitterで個々にレシピが教えてもらえるキャンペーン
  2.アプリでリアルタイムに料理相談ができるキャンペーン
  3.流行と絡めた視覚に訴えるキャンペーン


 2012年から各国で取り上げられるほど有名になってきた
 Hellmann’sのレシピ提供と合わせてマヨネーズを訴求するキャンペーン。


 今年はレシピ提供だけでなく、双方向なキャンペーンに加え、
 流行を取り入れた新たな視点でのキャンペーンも展開されています。
 詳しい内容は、下記をご覧ください。


 ┌ 「繰り広げられるマヨネーズの販促」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/4799/

 └             


------------------------------

■ [3]あとがき

------------------------------


 先月15日から21日まで開催された広告の祭典
 カンヌライオンズのプロモ&アクティベーション部門で、
 日本でも見たことがあるような売り方が受賞していました。

 
 その売り方はフランスのスーパーで展開された、形が悪いために
 破棄されてしまう野菜を値段を下げて販売するというもの。


 形が悪い野菜のみを取り揃えた売り場を大きく設け、
 販促物で訴求するだけでなく、味に変わりがないことを
 アピールするために試食品の提供なども行いました。


 こうして、来客数の増加と食品の破棄処分問題への
 認知度を高めることに成功して受賞しました。


 日本のちょっとした工夫やサービスも、伝え方一つで
 来客数や売上増加につながる可能性があるのかも知れませんね。 

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター