2015/02/24発行 マーケットウェアネット [第99号]

 [おことわり] 文中に記載してあるURLは予告なくクローズされる場合があります。


★ ─────────────────── ─ ─ - -
    マーケットウェアネット [第99号]

   - - ─ ─ ─────────────────── ★
                    2015/02/24発行 №99


 こんにちは。高崎共同計算センターの水出です。 


 2015年4月より食品機能性表示制度が施行されます。


 トクホ(特定保健用食品)、栄養機能食品に続く、
 体のどの部位に効くのかや機能性を商品に表示できる制度です。

  
 食品機能性表示制度の特徴は、
 安全性や機能性について一定条件をクリアすれば、
 企業や生産者の責任で表示することができること。

 
 栄養機能食品の表示はミネラル類とビタミン類の栄養成分に限定され、
 トクホの表示は食品ごとに有効性や安全性に係るヒトを対象として行う
 試験が必須であるため、許可手続きに時間と費用がかかる課題があります。

 
 しかし、新制度では食品や機能性関与成分に関する研究論文の
 分析結果(システマティックレビュー)があればよく、
 企業の負担が少ない利点があります。

 
 新たな制度の施行で、取り組み方法等の困惑や不安も多い中、
 消費者にどのように認知させ、また消費者行動にどう影響するのか
 追っていきたいと思います。
   

 それでは、今月も宜しくお願いします。


┌*CONTENTS*──────────────────────────★

| [1]リテールテックJAPAN2015出展のご案内

| [2]バンドルPOPに関するアンケート

| [3]あとがき


└────────────────────────────────★

※株式会社高崎共同計算センターから、当社営業が名刺交換をさせて
 いただいたお客様に、さまざまな情報をご案内しております。


 このメールは、等倍フォントにてご覧になることをお勧めします。


------------------------------

■ [1]リテールテックJAPAN2015出展のご案内

------------------------------


 第31回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN2015」が
  3月3日(火)から6日(金)まで,東京ビッグサイトで開催されます。
 流通・小売業のサプライチェーンとマーケティングを進化させる、
 最新のIT機器・システムを紹介する国内最大級の専門展です。


 この展示会に弊社は『売り場のトータルコーディネート』を
 コンセプトに出展致します。


 POPやプライスカードはもちろん、スポッターやパネルなどの販促物、  
 ゴンドラ棚や什器まで売り場に必要なものを全てご紹介致します。


 さらに展示会当日は弊社の幅広い年代層の社員に対して実施した
 見やすいPOPや分かりやすい売価表記に関するアンケート結果をもとに、
 消費者に好まれるPOPやプライスカードのレイアウトをご提案致します。


 その他にも水槽を利用した弊社オリジナル耐水紙の耐水実験や
 自社開発のPOPソフトのデモンストレーションなど、
 お客様が目で見て楽しんでいただけるブースを考えましたので、
 お時間の都合がつきましたら、ぜひお越しください。


 皆様のご来場を弊社社員一同心よりお待ち申しております。


 【リテールテックJAPAN2015】
  日時:2015年3月3日(火)から6日(金)
     午前10時から午後5時(最終日のみ午後4時30分)


  場所:東京ビッグサイト 東1・2ホール
     弊社ブース:東1ホール
           リテール・デジタルサイネージ&POPエリア内
           小間番号「RT1316」


 ┌ 「リテールテック JAPAN 2015」弊社特集ページはこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/4980/
  └ 
 ┌ リテールテック JAPAN 2015オフィシャルサイトはこちら
  https://messe.nikkei.co.jp/rt/
  └ 

------------------------------

■ [2]バンドルPOPに関するアンケート

------------------------------


 卒業・入学・入社など今まさに新生活準備のシーズンであり、
 新生活応援の企画やセールの販促が展開されています。
 それに伴い、「まとめ買い」を訴求する販促も多く見られます。


 そこで、まとめ買いを訴求するPOP(バンドルPOP)について
 消費者の印象を調査するため、社内アンケートを実施しました。
 今回はその結果をご紹介します。


 バンドルPOPではどういった情報を目立たせることが、
 消費者に好まれるのか。
 また、お得感や安さを伝えることができるのか。
 

 性別世代別に意見をまとめてみました。
 詳しい内容については下記をご覧ください。

 

 ┌ 「バンドルPOPに関するアンケート」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/4999/

 └             

------------------------------

■ [3]あとがき

------------------------------


 今年の上期は食品に関する制度の新設が目立ちます。


 冒頭でも触れた食品機能性表示制度の施行の他に3つあります。


 まず、市販の調理済み食品に対して主食、主菜、副菜それぞれに
 設定された細かな条件を満たしている場合に指定のマークを表示できる
 「健康な食事」の認証マークを用いた運用の開始があります。


 他に、地域ブランド化の取り組みの一環として、基準を満たした産品に
 地理的表示と統一マークの表示ができる地理的表示法の施行。
 食品衛生法とJAS法と健康増進法の3つの食品表示に関する法律を
 ひとつにまとめて分かりやすい表示を目指した食品表示法の施行があります。


 どの制度においても、商品パッケージやPOP等への
 マーク、コメント等の表示になります。
 さまざまな制度と表示がある中で、
 消費者への浸透方法と効果の移り変わりは興味深いものです。 

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター