リテールテックJAPAN2015出展レポート


2015年3月3日(火)から6日(金)の4日間、東京ビッグサイトで
第31回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN 2015」が開催され、
当事業部も出展いたしました。


詳しい出展内容につきましてはこちらをご覧ください。


皆様のおかげをもちまして、大盛況のうちに展示会を終了することができました。
ご来場誠にありがとうございました。


今回は展示会での弊社ブースの様子を写真と共にご紹介いたします。



 ブース全体イメージ

 

  



 水槽を使った弊社オリジナル耐水紙の耐水実験

 

  


水が循環する水槽の中に「ラミレスポップ」「ガーデックスポップ」「アクサスポップ」「上質紙」
の4種類の用紙を入れて耐水性を比較しました。


上質紙はすぐに用紙にシワが出てしまうのに対し、アクサスポップは多少シワが出る程度、
ラミレスポップとガーデックスポップは長時間水槽に入れてもほぼ変化は見られませんでした。
3つの耐水紙の違いがわかるよう、各用紙の特長を記した大型パネルも展示しました。


各用紙の詳細は商品名をクリックしてご覧ください。



 商品棚を設置してリアルな売り場を再現

 
  



今回は「売り場のトータルコーディネート」をコンセプトとしていたため、
ブースに二つの商品棚を設置し、見やすい「POP」や「プライスカード」、
フック商品の販促に最適な「透明シールポップ」やアイキャッチ効果の高い「スポッター」、
エコに繋がる「お手軽パネルボード」など便利な販促物を什器と共にご提案しました。


商品棚の設置はお客様に具体的な使用方法をイメージしていただくのに役立ちました。


各商品の詳細は商品名をクリックしてご覧ください。



 システム製品のデモンストレーション


 


ブースには2台のパソコンを設置して、「POP作成ソフト(アンカー・ポップ・システム)」と
販促物発注管理システム(Web Printing Service)」のデモンストレーションを行いました。


お客様に実際の画面を見ていただき、操作性を体感していただくことができました。


システムの詳細は製品名をクリックしてご覧ください。



 社内アンケート結果の情報提供


 
 
弊社では小売企業様が気になる消費者の意見を調査するために
弊社社員に対して定期的にアンケートを実施しています。


正社員だけでなく学生のアルバイト社員や主婦のパートナー社員にも
アンケートを実施するため、10代から60代までの幅広い年代層の
意見を集めることができます。


展示会では「バンドルPOPの表記に関するアンケート結果」や
プライスカードの売価表記に関するアンケート結果」を
資料にまとめて配布しました。


また、ブース内に投票箱を設置し、ご来場者様にもプライスカードやPOPに関する
アンケートにお答えいただきました。
ご協力ありがとうございました。



展示会を通してご来場の皆様より多くのご意見・ご指導を頂きました。


今後とも皆様のご期待に沿えますよう、
社員一同さらなるサービスの充実に努めて参ります。



2015/04/28 作成

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター