リテールテックJAPAN2016出展レポート


2016年3月8日(火)から11日(金)の4日間、東京ビッグサイトで
第32回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN 2016」が開催され、
当事業部は特別企画展「リテール・デジタルサイネージ&POP 2016」に今年も出展しました。


展示会内容につきましては「オフィシャルサイト」、弊社出展内容につきましてはこちらをご覧ください。


皆様のおかげをもちまして、大盛況のうちに展示会を終了することができました。
ご来場いただき誠にありがとうございました。
今回は展示会での弊社ブースの様子をご紹介します。



 消費増税対応をコンセプトに出展

 

 


今年は全体を見渡せるようなブースになっており、3つに分けてご紹介します。


 消費増税対応コーナー


今年のメインでもある画像真ん中の増税前の売り場販促を再現した商品棚です。
この商品棚で増税前に展開すると効果的な、「まとめ買いがお得」や「今がチャンス」の売り場を再現しました。


3月8日(火)・9日(水)は「増税直前まとめ買いがお得」のデザインを展示。


 

 

3月10日(木)・11日(金)は「増税前の今がチャンス」のデザインを展示。



まだ消費増税は正式に確定していませんが、
5%増税時、8%増税時でも駆け込み需要があり増税前は売上増加のチャンスです。
まとめ買いしておいた方がよい商品の訴求や売れている商品のランキング販促物などは
購買意欲を高める効果があります。
同時に増税後に使用できるクーポンの配布など、
増税後の販促もあわせて行うことで増税前だけでなく増税後の売上も期待できます。


他に、展示会では最新の売価表記に関する資料も配布しました。
ここではその一部をご紹介します。
8%増税時のプライスカード・POPのレイアウト調査につきましては以下をご覧ください。


 ・増税時のプライスカードのレイアウト調査結果
 ・増税時のPOPのレイアウト調査結果


2014年4月から約2年が経ち、売価表記のレイアウト変更について調査しました。


(2016年3月現在)
スーパーマーケット ホームセンター ドラッグストア

 二重売価 ⇒ 本体+税
 二重売価:
    税込強調 ⇒ 本体強調
 二重売価 ⇒ 本体のみ
 本体のみ ⇒ 二重売価

 二重売価 ⇒ 税込のみ
 本体+税 ⇒ 税込のみ
 二重売価:
    本体強調 ⇒ 税込強調
 本体+税 ⇒ 二重売価

 二重売価:
    本体強調 ⇒ 税込強調
 二重売価 ⇒ 本体+税
 税込のみ ⇒ 二重売価


スーパーマーケットは本体+税や本体のみへの変更が多く見られました。
二重売価表記においても本体強調が多く、安さを求める主婦層をターゲットとしているため
いかに安く見せるかに力を入れていると言えます。
逆にホームセンターでは、税込のみへの変更が多くみられました。
自社ホームページや店内掲示物でも「分かりやすさ」や「お客様への配慮」といった内容を記載し、
企業イメージアップに努めていると言えます。


変更時期は2014年夏頃から2015年夏頃までに変更した企業が多く、
最近では2017年に予定されている増税を見据えて、売価表記を変更する企業が少なくなっています。


10%増税時には軽減税率制度の導入も予定されており、品目ごとの税率や
お持ち帰り価格、店内飲食価格などもPOPに記載する必要が出てくるかもしれません。



※このPOPデザインは「平成28年度税制改正」(財務省ホームページ)を参考に作成したイメージです。


今後も8%時の実績を活かした弊社ならではの情報提供や
売価表記方法や効果的な販促物などご提案いたします。


 耐水紙を賢く選ぶためのコーナー


 


ブースの左側では「弊社オリジナル耐水紙」の紹介のため、
水槽を使って上質紙、アクサスポップ、ガーデックスポップ、ラミレスポップの耐水実験を行いました。
右側の各種用紙のアップ画像は4日間用紙を変えずに展示した4日目の状態です。


上質紙は水を吸収し、破れやすい状態になっています。
アクサスポップはヨレが見られますが、水は浸透していません。
ガーデックスポップ、ラミレスポップにいたっては初日と変わりません。
こうした耐水紙の特長を活かし使用場所や用途に合わせて使い分けることでコスト削減につながります。


 システムデモコーナー


最後に右側にある各種システムデモデコーナーです。
POP作成ソフト(アンカー・ポップ・システム)」、「リベート管理システム」、
情報共有システム ナレッジバンク」のデモを行っていました。




気になる商品や製品がございましたらいつでもご案内いたしますので、
お気軽にお電話やこちらからお問い合わせください。


最後に展示会を通して様々なご意見・ご指導を頂き、誠にありがとうございました。
社員一同さらなるサービスの充実と向上に努めてまいりますので宜しくお願い致します。



2016/04/27 作成

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター