2016/10/31発行 マーケットウェアネット [第109号]

 [おことわり] 文中に記載してあるURLは予告なくクローズされる場合があります。


★ ─────────────────── ─ ─ - -
    マーケットウェアネット [第109号]
   - - ─ ─ ────────────────── ★
                     2016/10/31発行 №109

 

 鳥取県中部を震源とする地震により被害を受けられました皆様に
 心よりお見舞い申し上げます。


 皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。 


 余震が続いておりますので、皆様お気をつけてお過ごし下さい。


 それでは、今月も宜しくお願いします。


┌*CONTENTS*―――――――――――───── ─ - -★

| [1]小売企業様をサポートする各種サービスのご紹介
| [2]連載:海外の販促事例(102)付加価値を具体化した販促事例
| [3]あとがき

└─────────────────────── ─ - -★

※株式会社高崎共同計算センターから、弊社営業が名刺交換をさせて
 いただいたお客様に、さまざまな情報をご案内しております。


 このメールは、等倍フォントにてご覧になることをお勧めします。


------------------------------
■ [1]小売企業様をサポートする各種サービスのご紹介
------------------------------


 人事資料や手書きの伝票・管理資料・注文書、
 お客様の声やアンケート等のお客様から収集した用紙類等、
 大量に貯まってしまいお困りのことはございませんか。


 昨今ビッグデータの活用が注目されており、
 社内で眠っている用紙類が将来の個客データとして
 有効活用できる可能性があります。


 弊社では紙ベースの資料をデータ化するサービス、
 データ入力代行サービスやスキャニングサービスを
 ご提供しております。
 

 弊社はプライバシーマーク使用認定事業所で、
 個人情報関連のデータ化も安心してお任せいただけます。
 

 過去の資料は年内のうちに。
 地味に手間の掛かる作業は弊社にお任せ頂き、
 販促活動に時間を割いて売上アップを目指しませんか。
 また、データ化したデータは販促活動等にご活用いただけます。 
 

 詳しくは、お電話やメール等でお問い合わせください。

 

 ┌ 「データ入力代行サービス」の詳しい内容はこちら!
  http://www.tkcc.net/products/833/
  └ 
 ┌ 「スキャニングサービス」の詳しい内容はこちら!
  http://www.tkcc.net/products/1936/
  └ 


------------------------------
■ [2]連載:海外の販促事例(102)付加価値を具体化した販促事例
------------------------------


 流通業界の専門誌『ダイヤモンド・チェーンストア』では
 ロカボや健康・機能性などの付加価値を訴求する商品・販促が
 最近多く取り上げられています。
 

 そこで今回はこうした付加価値を
 消費者がより興味・関心を抱くような方法で具体化し、
 認知度アップ・売上アップにつながった事例をご紹介します。


 この販促は、多くのメディアで取り上げられ爆発的に拡散。
 消費者へ強力な印象を与えることで認知度、売上アップにつながり、
 アイデアと成果が認められて今年のカンヌライオンズで
 PR部門のグランプリを受賞しました。


 このすばらしいアイデアと成果の詳しい内容は以下をご覧ください。


 ┌ 「付加価値を具体化した販促事例」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/5376/
  └ 


------------------------------
■ [3]あとがき
------------------------------


 先日、「イオン、日本版ブラックフライデー 2万店で」という
 とても気になる記事が公開されていました。


 そこには、イオンがブラックフライデーの名前を冠したセールを
 今年初めて開催するといった旨の内容が記載されていました。


 ブラックフライデーとは11月第4木曜日(感謝祭)の翌日の金曜日で
 アメリカ最大の商戦とされる日です。
 小売店で一斉にクリスマス商戦が始まり
 売上げが黒字に転じることから名付けられています。
 

 海外の販促事例に触れていると、
 ブラックフライデーの販促事例は毎年必ず目にするものです。


 このブラックフライデーを日本版として導入するということで
 どのような販促が繰り広げられるのか、
 認知度はどれだけ上がるのか、今後の展開が楽しみです。

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター