健康に関する記念日と販促物

2015年4月に機能性表示食品制度がはじまってから2年が経ち、
機能性表示食品の品目数の増加と市場の拡大、
そして健康志向の高まりが見られるようになりました。


また、ここ数年健康に関する記念日の制定や取り組みも増え、
小売店にとっては関連商品の売上増加が見込める機会が増えました。


そこで、今回は近年新たに制定された健康に関連する記念日や販促物等についてご紹介します。


 

 毎月17日は「減塩の日」

 

日本記念日協会によって「減塩の日」が認定登録されたことを、
日本高血圧学会は今年の4月に発表しました。


減塩の日の制定は高血圧の予防や治療に大切な減塩をより多くの人に実施してもらうことが目的です。
日付については世界高血圧連盟が制定した「世界高血圧デー」、
日本高血圧学会が制定した「高血圧の日」の5月17日から、
1年を通じて減塩を進めることを目指して毎月17日としたそうです。


減塩を訴求する機会は、減塩の日以外にもたくさんあります。


<減塩を訴求できる機会>


5月17日 「世界高血圧デー」・「高血圧の日」

 

 世界高血圧デーは、高血圧への自覚を高めるために世界高血圧連盟が制定しました。
 2005年に第1回世界高血圧デーを実施後、2006年からは毎年5月17日を世界高血圧デーとしています。


 高血圧の日は、日本高血圧学会と日本高血圧協会が、
 高血圧の予防などの啓蒙活動を目的として制定し、日本記念日協会に認定登録されました。
 日付は世界高血圧デーに準じており、2008年から高血圧の日として活動を行っています。


7月3日 「塩と暮らしの日」

 

 塩事業センターが制定し、つい最近、日本記念日協会で認定登録された記念日です。
 『ひとりひとりにちょうどよく たのしくかしこく”塩を知り塩と暮らす”』をテーマに
 食や文化を含めて楽しく賢く付き合っていく「塩と暮らしを結ぶ運動(くらしお)」のPRの一環です。
 日付は塩の原材料である海水が作り出す波(な=7、み=3)の語呂合わせからです。


9月1日~9月30日 「食生活改善普及運動月間」


 厚生労働省では毎年9月1日から9月30日までを食生活改善普及運動月間としています。
 平成29年度の食生活改善普及運動月間は以下の3つを目標に取り組むことになっています。
  - 毎日プラス1皿の野菜
  - おいしく減塩1日マイナス2g
  - 毎日のくらしにwith ミルク
 効果的な運動が全国的に展開できるよう、様々な場面で利用可能な啓発ツールを無料配布しています。


年末年始


 続く忘年会・新年会や季節行事等で、無意識のうちにたくさん塩分を摂ってしまう年末年始。
 お正月に食べるおせち料理は保存がきくようにたくさんの塩が含まれています。
 この時期は特に減塩が訴求できます。


都道府県の取り組み


 高知県の「減塩プロジェクト」や長野県の「県民減塩運動」、
 新潟県の「にいがた減塩ルネサンス運動」が行われるなど各地で減塩に対する活動が行われています。


対象商品の訴求や食事の改善方法などの情報提供は効果的と言えますので、
この機会に減塩を賢く訴求することがおすすめです。

 

 8月24日の「ドレッシングの日」と8月31日の「野菜の日」


「野菜の日」は全国青果物商業協同組合連合会をはじめ9団体の関係組合が、
野菜についてより認識してもらいたいという思いと野菜(や=8、さ=3、い=1)の語呂合わせから
1983年に制定した、歴史ある記念日です。


「ドレッシングの日」はケンコーマヨネーズ株式会社が制定し、
2016年に日本記念日協会によって認定登録された記念日です。
ドレッシングは野菜(や=8、さ=3、い=1)にかけるより8×3×1=24日を、
そしてカレンダーをみると8月31日(野菜の日)の真上に8月24日があることで、
野菜にドレッシングをかける様子をイメージしやすいために8月24日となりました。


  


9月は食生活改善普及運動月間でもあるので、
お盆明けの8月中旬から9月末までの長い期間、健康志向商品をより一層訴求することが可能です。


そこで、食生活改善普及運動特設ページで無料配布しているデザインと
弊社の汎用デザインを使って販促物を作成してみました。



販促物を活用し、対象商品の訴求で購買意欲の向上や
普段の食生活にプラス野菜などの訴求で買上点数の増加が見込めます。
画像の販促物はほんの一例ですので、販促物の作成やデザイン作成等はお気軽にご相談ください。




最後になりますが、トクホや機能性表示食品の品目数は今後も増加が予想され、
市場の拡大と健康志向やサービスの需要等はまだまだ続きそうです。


これからも消費者が関心を持つ情報提供の方法やツール、
集客・売上増加につながる販促物等を紹介していきたいと思います。



2017/06/29 作成

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター