2017/08/31発行 マーケットウェアネット [第114号]

 [おことわり] 文中に記載してあるURLは予告なくクローズされる場合があります。


★ ─────────────────── ─ ─ - -
    マーケットウェアネット [第114号]
   - - ─ ─ ────────────────── ★
                     2017/08/31発行 №114

 

 こんにちは。高崎共同計算センターの水出です。

 
 9月の第3月曜日は「敬老の日」です。 


 海外から入り定着する行事が多い中、「敬老の日」は日本発祥です。
 由来は、兵庫県多可郡野間谷村(現在の多可町)で行われた
 敬老行事がきっかけとなり、1950年に兵庫県内で
 「としよりの日」として敬老・福祉の県民運動が始まりました。
 日付は農閑期で気候も良い9月15日。


 その後、1951年に現在の全国社会福祉協議会が全国運動を提唱し、
 1965年に9月15日は国民の祝日「敬老の日」が制定されました。
 2003年以降はハッピーマンデー制度の実施に伴い、
 9月の第3月曜日が「敬老の日」となりました。


 長年に渡り社会に尽くしてきたご年配の方に敬意を表すると共に、
 歴史ある行事を大切にしていきたいと思いました。 

 
 それでは、今月も宜しくお願いします。 


┌*CONTENTS*―――――――――――───── ─ - -★

| [1]お歳暮ギフト売り場支援グッズ・サービスのご紹介
| [2]連載:海外の販促事例(107)VEGGIE HEROES
| [3]あとがき

└─────────────────────── ─ - -★

※株式会社高崎共同計算センターから、弊社営業が名刺交換をさせて
 いただいたお客様に、さまざまな情報をご案内しております。


 このメールは、等倍フォントにてご覧になることをお勧めします。


------------------------------
■ [1] お歳暮ギフト売り場支援グッズ・サービスのご紹介
------------------------------


 まだまだ残暑が厳しく、先のように感じるお歳暮ですが、
 店舗によっては9月下旬から売り場が展開され
 超早割やお得なポイント付与サービス等の販促が実施されます。


 お歳暮を贈る時期は地域によって多少異なりますが、
 一般的には12月10日から20日頃と言われています。


 一年の感謝の気持ちを込めて贈るお歳暮はお中元に比べて贈る人が多く、
 効果的にお得な特典・サービスを訴求することで、購入へ誘導できます。
 そこで、お歳暮ギフト売り場支援グッズ・サービスのご紹介です。
 

 これからの季節はお歳暮以外にも、ボジョレーヌーボーやクリスマスケーキ、
 おせちなどの予約・注文も始まり、販促や事務作業に追われる時期です。
 弊社では販促物はもちろん、注文カードや告知物の作成、
 煩わしい作業の削減につながるサービス等を取り扱っております。


 お困りのことがございましたら、弊社までお問い合わせください。


 ┌ 「お歳暮ギフト売り場支援グッズ・サービス」はこちら!
  http://www.tkcc.net/products/3085/

 └ 


------------------------------
■ [2]連載:海外の販促事例(107)VEGGIE HEROES

------------------------------


 ハロウィンのイベント情報や販促に関するニュースが
 取り上げられる季節になりました。


 日本でのハロウィンの経済効果は、バレンタインを上回り
 クリスマスに次ぐイベントになったそうです。


 ハロウィンの時期は関連商品の売上げが伸びる傾向にあるため、
 販促物等を活用し関連商品にすることで購買意欲を高めると言えます。


 そこで今回は、ルーマニアの大手スーパーマーケットが
 子ども目線で展開した販促をご紹介します。
 ルーマニアでは課題解決のひとつとして展開された販促ですが、
 ハロウィンの時期の遊び心溢れる販促としても応用可能です。
 詳しくは以下からご覧ください。


 ┌ 「VEGGIE HEROES」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/5548/
 └ 


------------------------------
■ [3]あとがき
------------------------------


 10月の第3日曜日は「孫の日」です。


 日本百貨店協会が「敬老の日」から1ヶ月後に
 孫とコミュニケーションを深めることを目的として提唱し、
 1999年日本記念日協会に認定登録された記念日です。


 そして、「孫の日」から1ヶ月後の11月の第3日曜日は「家族に日」、
 その前後各1週間は「家族の週間」です。
 家族や地域のつながり、子どもを育てていく大切さに
 改めて気づくきっかけになることを目指し、
 2007年に内閣府で定められました。


 下半期は行事が盛りだくさんですが、
 家族で過ごすきっかけとなる行事もたくさんあります。
 行事を楽しむ中で、家族のつながりの大切さも感じられると
 素敵だなと感じました。

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター