2017/12/28発行 マーケットウェアネット [第116号]

 [おことわり] 文中に記載してあるURLは予告なくクローズされる場合があります。


★ ─────────────────── ─ ─ - -
    マーケットウェアネット [第116号]
   - - ─ ─ ────────────────── ★
                     2017/12/28発行 №116

 

 こんにちは。高崎共同計算センターの水出です。
 

 定期的にチェックしているウェブサイトの一つに
 日本記念日協会のホームページがあります。


 そこで新たに興味深い記念日「フードの日」を見つけました。


 フードの日は、四季折々に多様で豊かな自然がある日本の
 育まれた各地の食や食文化を世界にPRする目的で
 日本野菜ソムリエ協会が制定しました。
 日付は2月10日で、ふう(2)ど(10)として
 「FOOD=食べ物]・「風土」と読む語呂合わせから。


 この機会に、2月10日のフードの日に
 各地の食べ物や料理、食材など豆知識なども絡めて
 紹介してみてはいかがでしょうか。

 
 それでは、今月も宜しくお願いします。 


┌*CONTENTS*―――――――――――───── ─ - -★

| [1]デザイン作成のご紹介
| [2]連載:海外の販促事例(109)運動を促進する販促
| [3]あとがき

└─────────────────────── ─ - -★

※株式会社高崎共同計算センターから、弊社営業が名刺交換をさせて
 いただいたお客様に、さまざまな情報をご案内しております。


 このメールは、等倍フォントにてご覧になることをお勧めします。


------------------------------
■ [1] デザイン作成のご紹介
------------------------------


 今年も残すところ数日となりました。


 来年の年間販促計画も立て終わり、
 販促物作成準備も進んでいるころかと思います。


 バレンタインデーやホワイトデーなど毎年実施される
 一般的なイベントだとどうしてもパターン化し、
 販促展開することが目的となりがちです。


 そこで、流行りを取り入れた内容や
 目に留まるインパクトのあるデザインにすることで、
 話題性を持たせたり関心を集めることが大切です。


 弊社では定番イベントはもちろん、
 日本記念日協会で認定された記念日等で
 消費者が興味を持ちそうな汎用デザインもご用意しています。


 また、デザイン提案も行っておりますので、
 この機会にデザイン面にも目を向けてみてはいかがでしょうか。


 ┌ 「デザイン作成」はこちら!
  http://www.tkcc.net/products/1822/
  └  
 ┌ 「汎用デザインの一例」はこちら!
  http://www.tkcc.net/dl/categories.php?cat_id=2
 └ 


------------------------------
■ [2]連載:海外の販促事例(109)運動を促進する販促

------------------------------


 2017年10月、スポーツ庁は「FUN+WALK PROJECT」と題し、
 スニーカー通勤など歩きやすい服装を推奨するキャンペーンを
 2018年春頃から実施すると発表しました。


 キャンペーンを実施する背景には、
 スポーツをする時間が取れない現状や
 40兆円を超える国民医療費などの問題があります。


 そこで、運動促進や国民医療費の制御、
 健康寿命の延伸への貢献などにつなげるため、
 キャンペーンの実施が発表されました。


 こうした取り組みを前に、海外でも体を動かしてみたくなるような
 キャンペーンが展開されていました。


 今回は生活者参加型の運動を促進するような
 ユーモアある販促事例をご紹介します。
 詳しい内容は以下からご覧ください。


 ┌ 「運動を促進する販促」の詳しい話はこちら!
  http://www.tkcc.net/retail/5591/
  └ 


------------------------------
■ [3]あとがき
------------------------------

 新語・流行語大賞や今年の漢字などが発表されると
 今年も1年があっという間だと時間の流れが速く感じます。


 年齢を重ねるにつれ時間の流れを速く感じる現象は、
 ジャネーの法則と呼ばれています。
 これは主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、
 年長者にはより短く評価されるという現象で、
 簡単に言うと、時間の心理的長さは年齢に反比例すること。
 例えば5歳の人間の1日は、50歳の人間の10日に当たります。
 

 また、ジャネーの法則とは別に大人の生活は単調で、
 同じことの繰り返しになりがちなことも原因だと言われています。
 

 来年の今頃は、手ごたえのある1年を過ごせたと思えるように、
 新しいことへ挑戦してみたり、
 好奇心や新鮮な気持ちを常に持ち続けたいと思います。


 今年一年、ご愛顧いただき誠にありがとうございました。
 来年も弊社を宜しくお願い申し上げます。


システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター