アメリカの実店舗向けアプリ

買い物やコミュニケーションのスタイルに大きな変化をもたらし、
多くの人々に欠かせない存在となったスマートフォンは私たちのライフスタイルに影響を与えています。
こうしたライフスタイルの変化に対応する為、
アメリカの多くの小売企業は近年スマートフォンのアプリの開発に力を入れています。


そこで今回はアメリカの小売企業が提供しているスマートフォンのアプリの中から
実店舗での買い物で効果的なアプリ(機能・サービス)をご紹介します。



  日常の買い物がまとめ買いに (CHECKOUT Challenges)

 

アメリカに300店舗以上を展開するオーガニック食品を中心に扱うスーパーマーケットの
SPROUTS FARMERS MARKET (スプラウツ・ファーマーズマーケット[以下、スプラウツ])が
提供しているアプリに、消費者がお得に買い物ができる機能があります。


その機能は、まとめ買いサービスです。
日本でもおなじみの「まとめて○本購入すると1本無料」といったようなまとめ買いサービスは、
既定数を一度で購入する必要があります。
しかしこのアプリでは既定数を複数回に分けて期間内に購入してもサービスが受けられる仕組みになっています。



(画像はhttps://www.youtube.com/watch?v=ZjR3V5ABzic&feature=youtu.be [YouTube]より、動画の一部を抜粋)


スプラウツのアプリは上の1番左の画像の様に、今週のチラシを掲載している「Weekly AD」と
本日のセール品を紹介している「On SALE」、割引価格で購入できる「MOBILE COUPONS」、
そして今回取り上げる「CHECKOUT Challenges」があります。


CHECKOUT Challengesはまとめ買いをサポートする機能で、
1番左の画像の黄色い丸の部分をタップすると特典が受けられる商品や期限等が表示されます。
左から2番目の画像で商品の下に表示されている緑色のボタン(Activate)をタップすると、
サービスを受けるために購入しなければならない数量が分かります。
対象商品を購入する際にマイページの画面に表示されているバーコードをスキャンすることで、
まとめ買いのカウントに反映されます。
そして既定の数量を購入するとサービスが受けられるようになります。


商品によってサービスを受けるためのまとめ買いの条件や期限は異なりますが、
一度に買わなくても良い為、消費者の都合や消費ペースに合わせることができ
お得感のある魅力的なサービスと言えます。
このサービスは他社への顧客流出を防ぎ、顧客をつなぎ止めておく効果が期待できるサービスです。


次に、Targetが提供しているアプリをご紹介します。


  店内の割引商品が一目瞭然 (Cartwheel Near You)

 

アメリカに1,800店舗以上を展開する大型スーパーマーケットのTarget(ターゲット)が提供しているアプリに、
実店舗での買い物の利便性を向上させる機能があります。


その機能は、割引商品がどの棚のどの位置に置いてあるのか
店内MAPに表示されるサービス「Cartwheel Near You」です。
Cartwheel Near YouはBeaconとBluetoothの技術を応用して店内MAPを表示しています。


<イメージ画像>


自分の居場所は青い丸、割引商品はカートのイラストが描かれた緑色の丸で表示されます。
店内MAPの下の方には自分の居場所から近くにある割引商品の画像と商品名、割引率、
売り場の棚番号が表示され、割引商品の詳細を把握することができます。
さらに自分が動くと青い丸だけが移動し、割引商品が見つけやすい機能となっています。
アプリを更新しない限り、割引商品のマークの増減はありません。


この機能によって広い店内でも割引商品を効率よく探すことができます。
自分が探している商品を店内MAPに表示することもできる為、
買い物をお得で快適にしてくれるアプリとして注目を集めています。



最後になりますが、生活の一部となっているスマートフォンに自社のアプリをダウンロードしてもらうことは、
常に消費者の身近に存在することができ、自社の訴求や来店動機を与える大きなチャンスになります。
こうしたメリットがある為、アメリカの多くの小売企業ではスマートフォンのアプリに関心が集まっています。


日本でもアプリを活用した文化や慣習に合った販促・サービスに重きが置かれるようになるかもしれません。
今後も国内外の販促・サービスの変化を常に意識していきたいと思います。



2018/12/29 作成

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター