定額給付金に関するアンケート

【テーマ】 定額給付金に関するアンケート
【実施日】

2009年4月

【対象者】

合計 62名 (男性 28名 : 女性 34名)

———————————————————————————————————- 

[内訳]   男性 30歳以下     9名

       男性 31~40歳     8名

       男性 41~50歳     6名

       男性 51歳以上     5名

       女性 30歳以下     9名

       女性 31~40歳     4名

       女性 41~50歳    10名

       女性 51歳以上    11名


2009年初めてのアンケートは「定額給付金に関するアンケート」です。


4月になり、ぼちぼち定額給付金が支給されるところも多いのではないでしょうか。
私の家庭にも定額給付金の案内が届きました。


さて、その定額給付金。
皆様は何に使いますか?
また、定額給付金に絡む企画・イベント・販促があったら使おうと思いますか?


そういった定額給付金の使い道や企画などをどう思っているのか、社内でアンケートを実施してみました。
今回はその結果と所見をご紹介します。


まず、皆さんもご存知かと思いますが「定額給付金」について少し触れたいと思います。


————————————————————————————————


【定額給付金とは】

「景気後退下での住民の不安に対処するため、住民への生活支援を行うことを目的とし、
あわせて、住民に広く給付することにより、地域の経済対策に資するもの」として施策されました。
給付額は、給付対象者1人につき12,000円。(65歳以上、18歳以下の人は20,000円)

詳しくは「総務省|定額給付金について」をご覧ください。



 定額給付金が支給されたら、どうしますか?

 

回答 : 100%の人が、受け取るようです。


自主返還(受け取らない)という人は誰もいませんでした。
また、「給付額、全額使い切る予定でいますか?」という質問に対して全額使い切る予定でいる人が、87%もいました。
使い切らない予定でいる人でも、半分くらいは使うという人が多くいました。


では、次に定額給付金を何に使うのか聞いてみました。


 定額給付金を何に使いますか?(複数選択可)



定額給付金の支給方法が振り込みというところも多くみられるようで、そのまま貯金が多いのかと思っていました。
しかし、一番多く見られたのは「趣味や娯楽・服などの購入・近場で使う」ということでした。

消費者が商品を購入して、景気を少しでも良くしようと試みたこの給付金の本来の意に叶っているように思います。
2番目は「生活費にあてる」、3番目は「外食する」という結果になりました。

具体的にどんなことに使うのか聞いてみると下記のような意見がありました。


・ライブ、観劇に行く

・温泉旅行、家族旅行

・テレビの購入の足しにする


中には漫画を大人買いするという意見もありました。

では、年齢性別で多かった使い道をみてみましょう。




以上の結果より、意外に感じるところが2つありました。
まずひとつは、30歳以下の男性では「貯金する」という人の割合が多いことです。
12000円では特に使い道がないのでしょうか。
そしてもうひとつは、31歳~40歳の男性で「親や世話になった人への贈り物」が多かったことです。
具体的には、食事に両親を招待するといったことや両親と共に旅行するといったことでした。


それ以外は、どの年代性別を見ても、「趣味や娯楽・服などの購入・近場で使う」という人が多いようです。
多くの人が定額給付金を使うという結果になりました。


これは、販促に結び付けられる可能性がありそうです。
そこで次のことを聞いて見ました。


 定額給付金の販促・企画・イベント(金額は給付額内)があり、興味のあるものだったら定額給付金を使いますか?



定額給付金の販促・企画・イベントに給付金を使う人と使わない人では使わない人の方がわずかながらも多い結果となりました。
貯金する人より生活費や趣味など使う人が多いので定額給付金販促・企画として、消費者の心をつかめれば効果がありそうです。


具体的にどんな販促・企画があったらよいのか聞いてみました。
するとポイントが普段より多くもらえるものや値引きなどが多かったです。
やはり定額給付金の販促・企画というよりは、「お得であればよい」というのが本音なのでしょう。


中にはかなり面白い企画を考えている人もいました。
ちょっと、取り上げてみたいと思います。


・給付金分の金額を出し合って、宝くじを買おう!当たったら山分けしよう!

なんといっても、臨時収入なのでギャンブルで華やかに使い切ってしまおうという意見です。
面白い企画を提案していますが、実際にギャンブルで使うという人がいなかったのがとても気になります。


・買い物した○○%を何処かに寄付します!あるいは医療機関を作ります!

医師不足解消に繋がったり将来自分に戻ってくるなら良いという意見です。


・犬やネコ、金魚飼育で最初に揃えるといいものセット。

最初に必要なものを揃えるセットの販売は、何かを始めようという人にはよいかもしれません。
新しいことを始めるにはちょうど良い年度の始まりですので期待できます。



最後に、このアンケートを実施し分かったことは趣味や生活費に使うという人が多いことです。
定額給付金は振込み支給ということもあり、貯金する人が多いかと思っていましたが意外な結果でした。


また、使用する人が多いということは、お得感のある販促や企画、イベントを行うことで効果が得られると思います。

現在、旅行会社などでは定額給付金の企画として給付額の12000円を取り上げた旅行などが行われたりしています。


消費者は割引やポイント倍増などお得な販促、企画があればよいのが本音です。
定額給付金の販促・企画を行う際には、普段の販促・企画よりお得感を感じさせる必要があるかと思います。


期間限定であるといったことを周知させ、給付額の12000円を取り上げるなどして付加価値をつけることが大切でしょう。
そういった試みが、購買意欲をかきたてることに繋がるかと思います。



2009/04/14 作成

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター