2007/11/13発行 マーケットウェアネット [第12号]

 [おことわり] 文中に記載してあるURLは予告なくクローズされる場合があります。


 ★ ─────────────────── ─ ─ - -
    マーケットウェアネット [第12号]
   - - ─ ─ ─────────────────── ★
                     2007/11/13発行 №12


 こんにちは。高崎共同計算センターの水出です。


 最近、なんだか急に寒くなってきたなと感じませんか。
 特に、朝晩は冷え込んできたなと。


 11月~12月は気温が低下し、「乾燥」が進む季節です。
 やはり、この時期気になる点ではないでしょうか。


 私も肌や唇が乾燥して大変です。
 そのため、リップクリームや保湿クリームでケアをしている今日この頃。

 
 しかし、外側のケアはもちろんですが、内側のケアも欠かせないそうです。
 内側のケアといっても簡単で、水分を取るだけです。


 汗もかかないのになぜ水分を取る必要があるのだろうか
 と思うかもしれません。
 それは、乾燥するということは体の中の水分も失われているから
 だそうです。


 水分が不足すると、これからの季節に流行するインフルエンザに
 かかりやすくなります。
 ひどいときには血液が濃くなり流れが悪くなることによって細い
 血管がつまり、意識障害を起こすことさえあるのです。


 ここで、1日にどのくらい水分を取ったらよいかというと、
 体重1kgにつき30ccが目安とされています。
 例えば、体重55kgの人なら1650ccとなります。
 しかし、食事からも水分は取れますので、水分としては1000cc以上は
 取ったほうが良いという目安になります。

  
 個人差などもありますから、一概に何ccとは言えませんが、あくまで
 目安として1日に自分がとる水分の量を知っておくことは良いこと
 だと思います。

 
 話がそれてしまいましたが、見える部分が乾燥するということは
 中身も乾燥しているということです。


 皆様、積極的に水分をとりましょう。  


 それでは、今月も宜しくお願いします。



┌*CONTENTS*──────────────────────────★

| [1]『SECOND LIFE』のご紹介
| [2]連載:海外の販促事例(11)Mini Motorby 
| [3]あとがき

└────────────────────────────────★

※株式会社高崎共同計算センターから、当社営業が名刺交換をさせて
 いただいたお客様に、さまざまな情報をご案内しております。


 このメールは、等倍フォントにてご覧になることをお勧めします。


------------------------------
■ [1]『SECOND LIFE』のご紹介
------------------------------

 
 今月は、夢のようなおはなし。


 バーチャル世界でのビジネス・販促の場『SECOND LIFE』をご紹介します。


 SECOND LIFEというと、第2の人生・世界というイメージをお持ちの方も
 多いかと思いますが、今回ご紹介するのは
 「定年退職後の人生」
 ではありません。


 今回ご紹介するSECOND LIFEとは、アメリカのサンフランシスコに本社を
 置くリンデンラボ(Linden Lab) 社が運営する、2003年6月に正式発表
 したバーチャル世界のことです。


 一見オンラインゲームと同じように思うかも知れませんが、

 
  ・ あらゆるものを創造し、何でもゼロから作ることが可能
  ・ 本物のビジネスを構築可能


 といった面に大きな違いがあります。   
 中でも、本物のビジネスを構築可能という面が現実のビジネス・
 販促活動に利用されているのです。


 SECOND LIFE内ではリンデンダラーという通貨が存在し、その通貨は
 現実のお金に換金できる仕組みになっています。

 
 そのため、実際にこの中にビジネスを見出し実生活の副収入を得て
 いる人、生計を立てている人も多いそうです。


 ビジネスチャンスは仮想世界だけにとどまりません。
 SECOND LIFEの住民は全員、現実社会で作成したものだけでなく
 仮想世界の中で作成したすべての物に対しても知的財産権を持ちます。
 その権利を利用したビジネスです。


 
 バーチャル世界でのビジネス・販促は魅力的です。
 しかし、当然メリットだけでなくデメリットも存在します。
 十分承知の上で、ビジネス・販促をしていく必要があります。


 ┌ 『SECOND LIFE』の詳しい話についてはこちら! 
  この記事は公開を終了しました。

 └              
 
------------------------------
■ [2]海外の販促事例(9)Mini Motorby
------------------------------

   
 今月は日経MJに掲載されていた記事からのご紹介です。


 ころんとした姿が愛らしい小型車、ミニが小粋なキャンペーンを
 行いました。
 Mini USAが行った、『Mini Motorby』と呼ばれるもので、
 電光掲示板『Mini Motorboard』オーナー個々人に向けたメッセージを
 送ってくれます。


 このキャンペーン、1月末からニューヨーク、シカゴ、サンフランシスコ、
 マイアミの4箇所で行われています。
 最初は数ヶ月間の予定でしたが、好評なので
 年内いっぱい実施となりました。


 詳しいお話は、以下をご参照ください。

 
 ┌ Mini Motorbyについてはこちら! 
  http://www.tkcc.net/retail/1864/

 └              

------------------------------
■ [3]あとがき
------------------------------

 
 はじめでも触れましたが、この時期とても乾燥しています。
 そんな中、当社に水サーバーが設置されました。
 この季節、このタイミング。ナイスです。


 まさに狙ったかのようです。 

  
 水サーバーが設置されることで、
 私のエンゲル係数は下がりました。

 
 今まで、水を購入していた私にとってはありがたいことです。
 いつでも、おいしい水が飲めますから。たすかります。


 風邪対策にもなりますので
 皆様も十分、水分をとりましょう。

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター