製品・ソリューション

会計表示盤連携システム

会計表示盤連携システム

  • 富士通株式会社製医事システムHOPE SX-S,HOPE/SX-Rと各社会計表示盤を接続いたします。
    (富士通フロンテック社製、富士通ゼネラル社製、アルメックス社製と接続可能です)

  • 電子カルテ・オーダリングシステムでの発番、医事システムでの発番、会計表示盤側での発番に対応しております。

システム形態

会計表示盤システム形態

主な機能

  • 受付番号は電子カルテ・オーダリングで発番、医事システムで発番、会計表示盤システムで
    発番と病院の運用に合わせて柔軟に対応可能です。
    (電子カルテ・オーダリングで発番する際は、医事システムとの受付情報の連携が必要です)
    (医事システムで発番する際は、再来受付オプションが必要です)

  • 会計番号を表示させたい計算書発行種別を設定できます。

  • 会計番号の消込を行いたい入金種別を設定できます。

  • 会計番号の表示を抑止する設定ができます。
    (科コード、法別、医師コード、部門コード、会計コメント、分類コード)

  • 来院患者のみ会計番号を表示することもできます。

  • 0円請求書を送信対象にするか否かを設定できます。

  • 送信記録が日付毎に保存できます。

接続システム

医事システム

  • 富士通株式会社 医療事務システムHOPE SX-S

  • 富士通株式会社 医療事務システムHOPE/SX-R

会計表示盤システム

  • 富士通フロンテック株式会社 医療向け表示システム MediTrend

  • 株式会社富士通ゼネラル 会計順番表示システム Hospision

  • 株式会社アルメックス 会計案内表示システム

この製品・ソリューションのお問合せ

ITソリューション事業部
TEL : 027-381-8680