個人情報の取得に際しては、その利用目的、目的の範囲を明確にし、利用目的以外の取扱いは致しません。また、必要な対策を講じ、確実に実施致します。

個人情報保護の重要性を十分に認識し、かつ情報処理事業者の社会的に果たすべき
使命として、個人情報の適切な管理と保護に努めております。


個人情報保護方針

改訂(最終)2016年 4月 1日
制定2003年 1月30日
株式会社高崎共同計算センター
代表取締役社長  井上 彩
個人情報保護方針
  株式会社高崎共同計算センターは、社是に「八隅経営 〜一隅を照らし以って八隅天下を照らす〜」を掲げ、個人と会社がより良き調和を保ちながら、企業活動を通じて社会に大きく貢献することを目指しています。そのためには、まず、取引先をはじめとするお客様や協力会社の皆様、そして当社従業員一人ひとりの信用と信頼に応えて行くことを大切にしなければなりません。
  1968年の会社設立以来、情報処理サービス産業の一翼を担うべく様々な業種・業界のお客様に対し、各種コンピュータシステムの企画・設計・開発ならびに業務運用を主体とした様々なアウトソーシングサービスを提供しておりますが、それらの企業活動において個人情報等を正しく取り扱うことは、当社にとって極めて重要な責務であると認識しております。
  以下の個人情報保護方針はこのような考えのもと制定いたしました。当社は、個人情報保護の重要性を十分に認識し、かつ情報処理事業者の社会的に果たすべき使命として、個人情報等の適切な管理と保護に努めます。そのために、役員及び従業員にマネジメントシステムの周知徹底を図ります。
1. 当社は、前述の事業の内容及び規模を考慮した適切な個人情報等の取得、利用及び提供を行います。
   個人情報の取得に際しては、利用目的を明確にし、その利用目的の範囲で利用及び提供を行い、利用目的以外の
   取扱いは致しません。また、そのために、必要な対策を講じ、確実に実施致します。
2. 当社は「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(番号法)」、
   「個人情報の保護に関する法律」および「日本工業規格(JISQ15001)」の他、個人情報等に関する法令、
   国が定める指針及びその他の規範について、従業員に遵守させるとともに、社内ルールへの反映に努めます。
3. 個人情報等の紛失、破壊、改ざんおよび漏えいなどを防止するため、不正アクセス対策、コンピュータウィルス対策等
   適切な情報セキュリティ対策を講じ、従業員教育を行い、防止に努めます。

(1)社内監査の結果やお客様からのご指摘やご要望、ならびに社外で起きた事件、事故を通じ、改善すべき事項が
   明らかになった際には、速やかに是正致します。
(2)従業員には報告を義務づけ、事件・事故が発生した場合には迅速な対応と是正を行います。
   また、法令や規範、社内ルールに違反した場合には、各関連規程に基づき厳格かつ厳正に処置をいたします。
(3)個人情報等を含む情報を当社以外の企業に外部委託する場合は、当社の定める基準にあった会社を協力会社と
   して選定し、個人情報等の紛失・漏えい等の無いよう、契約書等により当社同様の管理を求めます。

4. 当社は、お客様が、お客様の個人情報等の照会、訂正等を希望される場合には、合理的な範囲で、すみやかに対応
   します。また、個人情報等の取扱いに関するお客様からの苦情やご相談につきましても、社内ルールに則り、できる限り
   適切かつ迅速に対応いたします。
5. 個人情報保護に関するマネジメントシステムを策定し、実施し、維持し、さらに継続的にこれを改善していきます。
※ 個人情報等・・・「個人情報」および「特定個人情報」(番号法における個人番号をその内容に含む個人情報)をいう。

【個人情報等に関する問合せ先】

株式会社高崎共同計算センター 総務部
住所 : 〒370-0854 群馬県高崎市下之城町936-20
電話 : 027-381-8700
FAX : 027-310-1127
e-mail : soumu-desk@tkcc-jp.com


このページの先頭に戻る

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター