ソフト・ハードウェアの企画から設計開発、製造まで一括して請負うワンストップソリューションが強みです。要求仕様に基づき1台から試作開発も可能です。

カーエレクトロニクス・金融・プリンタ・デジタル家電・医療機器等多くの産業分野で
企画から設計開発、製造まで一括しワンストップで請負います。

事業部概要

高崎共同計算センター マイクロシステム事業部

所在地

〒370-0854  群馬県高崎市下之城町 936-20

マップ

連絡先

TEL:027-381-8690   FAX:027-310-1197

交通のご案内

電車でお越しの方
 「高崎線・上越新幹線」高崎駅東口よりタクシー 約10分
 「高崎線」倉賀野駅南口よりタクシー 約5分
お車でお越しの方
 「関越自動車道」高崎I.C.より高崎方面 約20分
 「関越自動車道」高崎玉村スマートI.C.より高崎方面 約20分
 「上信越自動車道」藤岡I.C.より高崎方面 約20分

業務概要

組込みソフトウェアの受託開発、委任開発 / 電子機器の設計・開発・製造、試作器の受託開発 / 
ハード製品のドライバソフトの受託開発 / IT検証、テスト計画立案、実践テスト、シミュレーションテスト /
CAN計測器、検査治具、データロガー等の製品開発


【主要取引先】

自動車メーカー / 自動車部品メーカー / 音響機器メーカー / 家電メーカー / 計測機器メーカー /
通信機器メーカー / 医療機器メイカー /コンピューターメーカー / 電子機器メーカー


各種認定・所属団体

【認 定】

2004年 ISO9001:2000承認登録 ISO認定マーク
MS DIVISION
2005年 プライバシーマーク認証登録 プライバシーポリシー認定マーク
2007年 群馬県環境GS認定
2007年 RDSC (RFID,NET Solution Center)ゴールドパートナー
2008年 マイクロソフト認定パートナー マイクロソフト認定パートナー証
2009年 ISO/IEC27001:2005承認登録 ISO・IEC登録証
MS DIVISION

【所属団体】

Jas Par / IT検証産業協会(IVIA) / 群馬県情報サービス産業協会(GISA) / 北関東産官学研究会 /
群馬県アナログ関連企業連絡協議会

事業所一覧


事業部理念

環境にやさしく、安全で快適な社会をつくるため、電子情報技術で貢献いたします。

当事業部は、組込みシステムの開発、ハードウェア試作開発、IT検証業務を主体に、創立から今年で30年目を迎えます。今までは
組込みシステムの需要拡大に伴い、技術者を安定的に確保でき、お客様のご支援により順調に推移してまいりました。しかし世界的な
金融危機の荒波を受け大変厳しい状況になっています。しかし経済産業省の調査によれば、組込みシステムの産業規模は62兆円と
推測でき、今後益々需要は拡大していく事には変わりありません。ただし景気回復後、私たちベンダーには「量から質」への転換が
求められるようになります。このため当事業部は、30年目を節目に第二創業と位置付け、体質を変える絶好の機会と捉え、品質の向上・
生産性の向上・スキルアップを社員全員で取り組み、ソリューション型への脱皮を図ろうとしています。

当事業部は、ソフト・ハードウェアの企画から設計開発、製造まで一括して請負うワンストップソリューションが強みです。特にCANを中心
とした車載LANに強みを持ち、要求仕様に基づき1台から数百台の試作開発を行なう事ができます。

また昨今システム規模の拡大・複雑化に伴い、日本の商品の強みである信頼性が低下しているように思えます。そこで当事業部では、
検証の専門家を育成し、組み込みシステム開発30年で培った経験を基に、C言語ソース検証等の設計検証に強み見出し、IT検証
ビジネスを拡大しようとしています。コンプライアンスの徹底も図り、「ISO9001」や「Pマーク」の取得のほか「ISO27001」の取得も推進し、
品質・機密保護には万全の体制で取り組んでいます。

また先進的な技術を習得するため、研究開発投資も強化し、昨年は専任技術者を指名し研究室を創設しました。産学官連携を軸に5、
10年後を見据えた新商品開発、新技術導入を推進しています。

教育は、社員が自由に参加できる社内講座を開設し、プロジェクトマネージメント、オブジェクト指向開発、MATLABモデリング開発等の
教育を推進しています。また体系的なスキルを身に付けるために資格取得を推進し、資格手当てや対策講座の開発等を支援して
います。組込みスキル標準(ETSS)、ITスキル標準(ITSS)でスキルの見える化を行い、キャリアアップ計画を遂行すると共に、外部の
スキル診断システムも導入しています。

今後とも絶えず変革を心がけ、飛躍するITベンダーとして、日本の組込み産業の一翼を担いたいと思います。

事業所一覧

事業部沿革

1979年 高崎市問屋町にてファームウエア業務を開始。金融端末・プリンタのファームウェア
1982年 CAD/CAMシステム開発業務開始
1983年 高崎市栄町に本社ビルに移転
1989年 カーエレクトロニクス業務を開始
1991年 電子回路・実装設計業務を開始
1992年 自動車用データロガを開発し販売を開始
1995年 中国人社員を採用する
2001年 埼玉県東松山市に営業所開設
2002年 ・CANインターフェースレコーダ(CAN2、Simple-CAN2)を販売開始
・第5回組み込みシステム開発技術展(東京ビックサイト)に初出展、以降連続して出展する
・中国南京市の有限公司とオフショア取引を開始する
2003年 ・神奈川県横浜市に横浜テクニカルセンター開設
・PDA(電子手帳)を応用した携帯型CF-CAN2を販売開始
2004年 ・東松山市からさいたま市へテクニカルセンター移転
・ISO9001 : 2000承認を取得する
・事業部を高崎イーストセンタービルに移転
・産業省「H16年度地域新生コンソーンアム研究開発事業」に参加
・管理法人「サンデン」、研究メンバー「KDDI・群馬大学・他」
・特許取得「入出力装置」
2005年 群馬県より平成17年度「チャレンジITビジネス賞」を受賞する
2006年 ・経産省「H18年度地域新生コンソーシアム研究開発事業」に参加
・管理法人「サンデン」、研究メンバー「凸版印刷・群馬大学・他」
2007年 ・群馬県環境GS認定
・経済産業省「特定研究開発等計画」認定
・IVIA(IT検証産業協会)加盟
・Matlabパートナー認定企業登録
・第10回組み込みシステム開発技術展出展
2009年 ISO27001 : 2005承認を取得する

事業所一覧


このページの先頭に戻る

システム開発・アウトソーシングの高崎共同計算センター