ビジネスブログ
ビジネスブログ
ビジネスブログ
海外の販促事例や聞きかじりの話題、社内アンケートの実施結果など、ちまたに溢れるニュースをご紹介しています。

野球観戦が快適に楽しめるサービス

2019
04/24
海外の販促事例

プロ野球や高校野球と、野球観戦が楽しめる季節になりました。
冷たいビールで喉を潤しながら楽しむ野球観戦は格別で、
夏の風物詩のひとつと思っている方も多いのではないでしょうか。

ビールサーバーを背負った売り子や多数のペットボトルが入ったケースを肩から下げた売り子が
野球観戦を楽しんでいる人たちにタイミングよく飲み物を販売する対応は日本ならではと言えます。

アメリカでは日本の様な気が利いた対応は見られず、売り子がいない球場もある為、
自分で売店まで飲み物を買いに行かなければなりません。
ビールを購入する場合は年齢確認が必要で時間を要する為、飲み物の購入に長蛇の列ができ、
大事な試合・盛り上がる瞬間を見逃すことがあるそうです。
こうした不満を少しでも解消する為、飲み物の新たな注文サービスが展開されました。

今回はこの飲み物の新たな注文サービスについてご紹介します。

野球観戦が快適に楽しめるサービス

プロ野球チームのフィラデルフィア・フィリーズとフードや施設、ユニフォームサービスを展開しているアラマークが、
昨年の7月20日~25日と8月2日~5日の10日間にわたって、
野球観戦中に自分の座席から飲み物を注文できるサービス「brew2you」を試験的に導入しました。

フィラデルフィア・フィリーズのホーム球場であるシチズンズ・バンク・パークのレフト外野席の一部エリアにて実施。
brew2youが導入されるエリアの出入り口には、サービスの詳細が記載されたポスターが掲示され、
座席に付いているドリンクホルダーにはチラシが設置されました。

チラシの下の方には実寸大程のおいしそうなビールがデザインされており、
ドリンクホルダーからチラシが見えるような工夫がされています。

チラシには以下の様に注文方法が記載されています。

1.iPhoneのカメラアプリを開きます。
2.座席の背もたれの部分に表示されているQRコードを読み取ります。
3.商品リストから注文したい商品を選びます。
4.注文内容が表示されます。
5.Apple Pay(スマホ決済サービス)で支払います。

購入する際に座席番号も入力する為、代金の支払いが完了すると、
注文した商品をスタッフが座席まですぐに届けてくれます。

(画像はhttps://www.dropbox.com/sh/u606alaq88e47lq/AACKvd8bDrs8hA7TKRACrmtda?dl=0 [英文]より)

最後になりますが、brew2youは昨年の試験導入で需要が見込め、今年の夏も球場を変えて導入されています。
このサービスはアップルビジネスチャット機能を利用しており、
特別なアプリを必要としない手軽なサービスとして、多方面でテスト導入やスモールスタートがなされています。

このサービスは様々な場所やイベントで応用できると考えられ、私たちの身近でも広がりをみせるのではないかと思いました。

2019/04/24 作成