製品・ソリューション

Wi-Probe ACCEL&CLOUD

IoT Risk Management

品質を推定する。
故障を予測する。

Wi-Probe ACCEL&CLOUD

【自社開発製品】Wi-Probe-ACCEL&CLOUD

故障検知システム
「Wi-Probe ACCEL&CLOUD」

  • 振動をスペクトラム解析、故障を予測 or 品質推定を実施
  • 予測・推定結果はWEBブラウザで確認可能
  • 機械学習を生産効率向上に活用

 

 

service1
故障予測による生産効率向上

設備の振動データをクラウドに送信し、周波数分析後、機械学習により正常パターンを学習します。
診断時はMT(マハラノビス・タグチ)法を活用し、故障や劣化を予測することにより生産効率向上にお役立て頂けます。
<故障予測アルゴリズムは群馬大学理工学府と共同開発>

service2
品質推定による生産効率向上

振動データと設備のアウトプット状態(製品品質等)を学習し、振動データからアウトプット状態(製品品質等)を推定します。
アウトプット状態(製品品質等)を監視し、状態を維持することで生産効率向上にお役立て頂けます。

システム

アルゴリズム

本体

項目 スペック
動作電圧 24V(ACアダプタ付属)
無線仕様 IEEE 802.11b/g/n
使用温度範囲 -10~60℃
寸法 W88mm×D153mm×H35mm
防水・防塵 対応
通信プロトコル HTTP、MQTT

3軸加速度センサー

項目 スペック
最大計測加速度 ±16g
最大応答周波数 3.2KHz
使用温度範囲 -10~60℃
寸法 W26mm×D29mm×H18mm
インターフェース SPI
ケーブル 1m、3mが選択可能です。
関連資料ダウンロード
Download

この製品・ソリューションのお問合せ

マイクロシステム事業部
TEL : 027-381-8690

関連の製品・ソリューション

  • 【自社開発製品】Wi-Probe-DIRECT2
    Wi-Probe DIRECT2
    スマホでモニタ可能なCAN通信⇔Bluetooth通信の変換装置
  • 【自社開発製品】Wi-Probe-Lite
    Wi-Probe LITE
    Wi-Fi 機器が接続可能なCANデータロガー
  • 【自社開発製品】LIN-Interface-BOX
    LIN Interface BOX
    マスターノードで動作するLIN通信⇔RS232C通信の変換ボックス