ビジネスブログ
ビジネスブログ
ニュースレター
海外の販促事例や聞きかじりの話題、社内アンケートの実施結果など、ちまたに溢れるニュースをご紹介しています。

2019/04/24発行 マーケットウェアネット [第124号]

2019
5/20
ニュースレター

 [おことわり] 文中に記載してあるURLは予告なくクローズされる場合があります。

 

★ ─────────────────── ─ ─ - -
マーケットウェアネット [第124号]
- - ─ ─ ────────────────── ★
2019/04/24発行 №124

こんにちは。高崎共同計算センターの水出です。

4月1日に新元号「令和」が発表されました。

新元号の発表直後から「令和」の文字があしらわれたグッズや
小売店の販促等の話題が各メディアで取り上げられています。

いよいよ平成も残すところ数日です。
今年はゴールデンウィークが例年にない10連休。
新たな時代の幕開けをお祝いするイベントやセール等、
新元号が施行される5月は発表時以上に
改元特需が期待されています。

しかし、改元特需は一過性の効果でしかありません。
長い休みでお財布の紐も堅くなります。

こうした変化の激しい世の中だからこそ、
消費者の心をつかむ効果的な販促事例や
購買意欲をかきたてる影響力のあるイベント事例等の
情報提供を今後も努めて参ります。

新たな時代でも弊社やニュースレターを
引き続き宜しくお願い申し上げます。

それでは、今月も宜しくお願いします。

┌*CONTENTS*―――――――――――───── ─ - -★

| [1]リテールテックJAPAN2019出展レポート
| [2]連載:海外の販促事例(117)野球観戦が快適に楽しめるサービス
| [3]あとがき

└─────────────────────── ─ - -★

※株式会社高崎共同計算センターから、弊社営業が名刺交換をさせて
いただいたお客様に、さまざまな情報をご案内しております。

このメールは、等倍フォントにてご覧になることをお勧めします。

------------------------------
■ [1] リテールテックJAPAN2019出展レポート
------------------------------

2019年3月5日(火)から8日(金)までの4日間、
東京ビッグサイトで第35回流通情報システム総合展
「リテールテックJAPAN2019」が開催されました。
本展示会に弊社は今年も出展いたしました。

期間中は大変多くの方に弊社ブースへお越しいただき、
大盛況のうちに展示会を終了することができました。
ご来場誠にありがとうございました。

今回は『消費増税・軽減税率対応』をコンセプトに出展し、
消費増税時に必要な販促物や告知掲示物等を展示しました。
また、取り扱いサイズが豊富になった電子POPも
昨年に続き大きく展示しました。

今回はこれら2点を中心に展示会の様子をご紹介します。
詳しくは、下記からご覧ください。

┌ 「リテールテックJAPAN2019出展レポート」の詳しい話はこちら!
https://www.tkcc.net/businessblog/2636/

------------------------------
■ [2]連載:海外の販促事例(117)野球観戦が快適に楽しめるサービス
------------------------------

プロ野球や高校野球と、野球観戦が楽しめる季節になりました。
冷たいビールで喉を潤しながら楽しむ野球観戦は格別で、
夏の風物詩のひとつと思っている方も多いのではないでしょうか。

野球観戦を楽しんでいる人たちにタイミングよく
売り子が飲み物を販売する対応は日本ならではと言えます。

アメリカでは日本の様な気が利いた対応は見られず、
売り子がいない球場もある為、
自分で売店まで飲み物を買いに行かなければなりません。
ビールを購入する場合は年齢確認が必要で時間を要し、
飲み物の購入に長蛇の列ができます。
その為、大事な試合・盛り上がる瞬間を見逃すことがあるそうです。

こうした不満を少しでも解消する為、
飲み物の新たな注文サービスが展開されました。

今回はこのサービスをご紹介します。
私たちの身近でも広がりをみせる可能性がある事例です。
詳しい内容は以下からご覧ください。

┌ 「野球観戦が快適に楽しめるサービス」の詳しい話はこちら!
https://www.tkcc.net/businessblog/2668/

------------------------------
■ [3]あとがき
------------------------------

平成16年から毎年発表されている新入社員のタイプ。
平成最後の新入社員のタイプは
「呼びかけ次第のAIスピーカータイプ」でした。

『注目のAIスピーカー(引き続きの売り手市場)。
多機能だが機能を十分に発揮させるためには
細かい設定(丁寧な育成)や別の補助装置(環境整備)が必要。
最初の呼びかけが気恥ずかしいが(オーケー!とか)、
それなしには何も始まらない。多くの新入社員はAIには
できない仕事にチャレンジしたいと考えていることをお忘れなく。』
と併せて掲載されていました。

新元号の発表があった4月1日、
おかげさまで弊社は7名の新入社員を迎えることができました。
多くの可能性を秘めている新入社員に、
良い環境と丁寧な教育を心掛けていきたいと思いました。